このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  ライフイベント >  結婚・離婚

結婚・離婚

結婚・離婚
前ページ 1 次ページ
婚姻届 市民部 市民課 戸籍係 1番窓口
結婚するときは婚姻届を提出してください。届出の用紙は、本庁舎1階市民課窓口および各コミュニティセンターにあります。   届出期間 届出期間はありません。婚姻の効力は届出の日から生じます。 ※外国で成立した婚姻の報告を...
離婚届 市民部 市民課 戸籍係 1番窓口
離婚の届出でご不明なことについては、戸籍係までお問合せください。   届出期間 協議離婚については、特に定めはありません。届出をすることにより効力が生じます。 調停または裁判離婚については、調停の成立または裁判の確定...
戸籍届出 市民部 市民課 戸籍係 1番窓口
戸籍とは、出生、死亡、婚姻等の身分関係を登録し公証するもので、一組の夫婦及びこれと氏を同じくする子を単位として編成されています。この戸籍の所在を町名地番で表したものを本籍といいます。 身分関係に変更があった場合は、戸籍の届出をしてくだ...
戸籍に関する証明書の郵送請求 市民部 市民課 戸籍係 1番窓口
本籍が鹿沼市の戸籍を必要な方は、郵送で戸籍の全部事項証明書(謄本)、個人事項証明書(抄本)、身分証明書、戸籍の附票を請求することができます。   請求者 請求できる人は以下の方です。 本人 配偶者 直系の親...
戸籍の全部事項証明(謄本)・個人事項証明(抄本)が欲しいとき 市民部 市民課 市民サービス係 1番窓口
全部事項証明(謄本)とは、その戸籍に記載されている方全員分を証明したものです。個人事項証明(抄本)とは、その戸籍に記載されている方おひとりを証明したものです。 平成15年2月1日以前に編成された戸籍は、「改製原戸籍」といいます。詳しく...
戸籍に関する証明書の請求と交付 市民部 市民課 市民サービス係 1番窓口
戸籍の全部事項証明書や個人事項証明書、身分証明書、戸籍の附票が欲しいときについて説明します。 戸籍は、本籍と筆頭者(戸籍の最初に記載されている方)の氏名で特定できるものです。本籍、筆頭者(戸籍の最初に記載されている方)の氏名を確認して...
ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業 保健福祉部 こども家庭課 家庭こども相談室 11番窓口
  ひとり親家庭のお母さん、または、お父さんが、希望する就職のために必要な資格や技能を取得するために教育訓練講座を受講した場合、受講料の60%を支給します。     対象者   市内に住所があり、20歳未満のお子さんを養育...
母子・父子・寡婦福祉資金貸付 保健福祉部 こども家庭課 家庭こども相談室 11番窓口
ひとり親家庭や寡婦の方の生活の安定と、その子どもの福祉の向上を図るために各種資金の貸付けを行っています。(栃木県事業) 母子・父子自立支援員が、生活や就労の状況等をお伺いしますので、事前にご相談ください。 母子・...
ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業 保健福祉部 こども家庭課 家庭こども相談室 11番窓口
  ひとり親家庭のお母さん、または、お父さん、あるいは、そのお子さんが高等学校卒業程度認定試験の合格をめざす場合に、給付金を支給します。   対象者   市内に住所があり、20歳未満のお子さんを養育しているひとり親家庭の母...
ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金等事業 保健福祉部 こども家庭課 家庭こども相談室 11番窓口
  ひとり親家庭のお母さん、または、お父さんが、就職に有利で、生活の安定に役立つ資格を取得するため、養成機関などで1年以上修学する場合に、給付金を支給します。   対象者   市内に住所があり、20歳未満のお子さんを養育し...
前ページ 1 次ページ