このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップライフイベントごみ・環境> 雨水活用設備(雨水貯留槽・雨水浸透桝)設置費補助金のご案内

雨水活用設備(雨水貯留槽・雨水浸透桝)設置費補助金のご案内

 近年、都市化の進展により、雨水が染み込みやすい農地や雑木林などが少なくなり、反対に雨水が染み込みにくい建物の敷地やアスファルトの道路などが多くなりました。
そのため、以前よりも多くの雨水が道路や河川などに流れ出し、浸水被害や地下水の枯渇が起こりやすい状況となっています。

そこで鹿沼市では、「雨水の流出の抑制」、「雨水の有効利用の促進」を図るため、「雨水活用設備(雨水貯留槽または雨水浸透桝)」を設置する方に対し、その設置費用の補助を行っています。
ぜひ、本制度をご活用になり、雨水活用設備を設置され、「浸水対策」や「雨水の有効利用」にご協力くださいますようお願いします。

※補助金の交付を受けるには、雨水活用設備の設置前に補助金の交付申請が必要です。

雨水貯留槽:屋根に降った雨水を一時的に貯留することにより、雨水の流出を抑制するとともに、雨水を散水等の水として有効利用するための設備です。

雨水浸透桝:屋根に降った雨水を地中に浸透させることにより、雨水の流出を抑制するとともに、地下水の涵養を図るための設備です。

 

雨水貯留槽の画像雨水浸透桝の画像

雨水貯留槽                                         雨水浸透桝

対象区域

雨水貯留槽:鹿沼市の全域

雨水浸透桝:鹿沼市の市街化区域または用途地域(口粟野の一部)

 

対象者

  • 住宅、アパート、店舗、工場等の建築物を所有し、または占有し、当該建築物に雨水活用設備を設置する方
  • 市税、下水道受益者負担金、下水道使用料または水道使用料を滞納していない方

    ※開発行為の指導により雨水浸透枡を設置する場合は対象になりません。

 

補助金額・補助限度

 

補助金額・補助限度
区分 補助金額 補助限度
雨水貯留槽 市販専用製品を設置する場合 設置に要した経費の2分の1以内の額 1建築物につき1基30,000円
雨水貯留槽 自主製作品を設置する場合 5,000円 1建築物につき1基
雨水浸透桝 単独で設置する場合 設置に要した経費の2分の1以内の額 1建築物につき4基50,000円
雨水浸透桝 同一年度内に、原則として隣接する建築物が集団で設置する場合。 ただし、集団とは10建築物以上とする。 設置に要した経費の2分の1以内の額 1建築物につき4基70,000円

 

設置基準

雨水貯留槽:貯留容量が150リットル以上であること。

雨水浸透桝:内径30センチメートル以上のコンクリート製または塩化ビニール製で、蓋付の構造の市販製品を使用すること。

※その他にも基準がありますので、詳しくは下水道課管理係までお問合せください。

詳しくは、下水道課管理係までお問合せください。

 

申請書等様式・設置基準

・申請書等様式

PDF補助金等交付申請書(PDF 319 KB)

WORD補助金等交付申請書(WORD 76 KB)

・設置基準

PDF鹿沼市雨水活用設備設置基準(PDF 142 KB)

 

雨水貯留槽の自主制作のご紹介

 平成27年6月に自主制作された作品をご紹介いたします。この作成例を参考に、自主制作をしてみませんか!

WORD自主制作の紹介(WORD 1.84 MB)

 

 

 


掲載日 平成22年11月5日 更新日 平成29年1月20日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 下水道課 管理係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町673-1(下水道事務所)
電話:
0289-65-3241
FAX:
0289-63-0194
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー