このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

ペット情報

あなたのペットがご近所から好かれるために

ペットは、心豊かな生活に欠かせないものになっています。
しかし一方で、マナーの悪い飼い主による迷惑行為も見受けられます。
近隣や周囲の人に迷惑をかけることなく、楽しく快適にペットと暮らしましょう。 
特に、犬の放し飼いやフンに関する苦情・相談が多く寄せられています。

犬の放し飼いはいけません。散歩のときもリードをつけてください。
フンの後始末は、飼い主が責任を持ってしてください。

犬と飼い主のイラスト

ペットの飼い方に関する苦情・相談は
栃木県動物愛護指導センター(TEL028-684-5458)で受け付けています。

 

 

犬の登録と狂犬病予防注射について

犬の登録は飼い主の義務です。

新しく犬を飼ったときは、健康課の窓口で登録をしてください。
登録料は3000円です。(登録は生涯に1回です) 
 

狂犬病予防注射も飼い主の義務です。

生後91日以上の犬は、毎年1回の狂 犬病予防注射が義務づけられています。
4月に市内各所で犬の登録と集合注射を実施しています。

  PDF平成29年度狂犬病予防注射日程PDF 173 KB)

下記の動物病院でも犬の登録や予防注射ができます。 

  • カヌマ動物病院  (貝島町5012-3  TEL64-5936)
  • ペットクリニック井上  (西茂呂2丁目19-3  TEL64-4773)
  • キンダーケア動物病院  (上殿町848-12  TEL65-6699)
  • 鈴木どうぶつ病院  (文化橋町1998-15  TEL63-1488)
  • 阿久津獣医科医院  (塩山町961-1  TEL71-1455)
  • しのはら動物病院  (西茂呂4丁目45-5 ロイヤルハイツ101  TEL74-7855)

注射料金は各動物病院にお問い合わせください 

 

飼い主が誰かわかるようにしましょう。

登録後に交付する「犬鑑札」、予防注射後に交付する「狂犬病予防注射済票」は、首輪などにつけてください。
万一迷子になったとき、飼い主を探す手がかりになります。
このほか、マイクロチップ(皮膚の下に埋め込む小さな電子標識器具)の装着も有効です。
 

犬の死亡や変更も届出が必要です。

登録している犬が死亡したり、飼い主の変更などがある場合は、健康課(TEL63-8311)までご連絡ください。

犬が死亡したとき

登録番号等がわかっている場合は、犬の死亡届​のページから死亡届の手続きができます。

登録番号等が不明の場合は、健康課の窓口で死亡届の手続きをしていただくか、電話で健康課(TEL63-8311)まで死亡日等をご連絡ください。
 

鹿沼市で登録している犬が市外に引っ越したとき

転出先の市区町村役場で変更の手続きをしてください。
(鹿沼市で交付した「犬鑑札」が必要です) 

市外で登録している犬が鹿沼市に引っ越したとき

健康課の窓口で変更の手続きをしてください。    
(以前お住まいの市区町村役場で交付した「犬鑑札」が必要です)

 

 

飼うなら最後まで責任を持って

  • 飼い主には、犬やねこを最後まできちんと飼う責任があります。
    事情があって飼えなくなったときは、新しい飼い主を探すように十分努力してください。
  • 生まれる子の面倒がみられないときは、不妊・去勢手術などをしてください。
  • 餌だけを無責任にあげることはやめてください。

  

ペット愛護等施設の設置等に関する手続きについて

ドッグラン施設・ペット霊園等(ペット愛護等施設)の設置は許可申請手続きが必要です。

「ペット愛護等施設の設置等に関する手続き」のページをご覧ください。


掲載日 平成22年8月26日 更新日 平成29年4月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 健康課 健康増進係 12番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-8311
FAX:
0289-63-8313
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー