このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・教育小・中学校> 夏休みは美術館へ行こう!「栃木ゆかりの版画家 齋藤千明」展

夏休みは美術館へ行こう!「栃木ゆかりの版画家 齋藤千明」展

この度、川上澄生美術館では、栃木県とゆかりのある作家として齋藤千明氏の作品をご紹介いたします。
齋藤氏は茨城県出身の木版画家ですが、鹿沼において第10回木版画大賞において大賞を受賞するなど、栃木県内各地で活躍しています。
近年、齋藤氏は版の彫り、摺り、紙などの特徴をふまえたインスタレーション(作品による空間の構成)を試みています。
本展は「版表現と身体性」をテーマに、「目」と「手」を連動させて、からだ全体で鑑賞できる内容です。大人から子どもまで楽しめる体験活動もご用意していますので、ぜひご来館ください。

斎藤千明氏作品画像
齋藤千明 《青黛の泡沫(せいたいのうたかた)-界-》2018(平成30)年、作品部分(版木)

とき

平成30年7月7日(土曜日)から9月17日(日曜日・祝日)
午前9時から午後5時まで(最終入館は午後4時30分)

ところ

鹿沼市立川上澄生美術館1階展示ホール

入場料

無料

関連イベント 「作家のギャラリー・トーク」

作家さんから直接お話を聞ける機会です!
美術が好きな人はもちろん、あまり興味がなかった人でも、作品をいっそう楽しめるようになります!

とき

平成30年8月26日(日曜日)午後2時から午後2時30分

ところ

鹿沼市立川上澄生美術館1階展示ホール

講師

齋藤千明氏(版画家)

申し込み

申し込みは不要です。

体験事業「版木にふれて楽しもう!」

会場の床に展示されている版木は、手でさわったり、靴をぬいで上に乗って楽しむことができます。また、版木の上から和紙を乗せて、クレヨンや色鉛筆で版木を写し取ることもできます。
からだ全体を使って、作品を体感してみましょう!

とき

会期中いつでも

ところ

鹿沼市立川上澄生美術館1階展示ホール

料金

 版木の写し取り体験のみ、材料費として100円をいただきます。


掲載日 平成30年7月21日 更新日 平成30年7月26日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 川上澄生美術館
住所:
〒322-0031 栃木県鹿沼市睦町287-14
電話:
0289-62-8272
FAX:
0289-62-8227
Mail:
(メールフォームが開きます)