このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント観光> 企画展「モノクロームの川上澄生-木版墨刷にみる澄生の版画表現-」

企画展「モノクロームの川上澄生-木版墨刷にみる澄生の版画表現-」

木版墨刷(もくはんすみずり)とは、木版に墨一色で刷る技法のことです。色ごとに版を使い分け、刷り重ねる「多色刷」に対し、木版墨刷は最もシンプルな手法であり、彫りの手腕が試される手法でもあります。初期の浮世絵も、雑誌の挿絵から発展した「墨摺絵」がはじまりとなっています。
本展は、木版墨刷りの作品約60点をとおして川上澄生のモノクローム表現をご紹介します。色鮮やかな作品のイメージが強い澄生ですが、じつは木版墨刷による数々のユニークな作品を生み出しています。
 三角刀、丸刀、レンパツといった彫刻刀の使い分け、こまやかなグラデーションなど、一見シンプルな木版墨刷りの作品の奥に広がる、多様な表現をひもといていきます。

おもな出品作品

詩画集『青髯』扉1927年夏の夜の夢2   《北風と太陽》(『伊曽保物語天』より)1931年木版墨刷3
1 詩画集『青髯』扉絵 1927年 木版墨刷
2 《夏の夜の夢》 1925年 木版墨刷
3 《北風と太陽》 1931年 木版墨刷

とき

平成29年4月8日(土曜日)から7月2日(日曜日)
午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

ところ

川上澄生美術館2階展示室

休 館 日 

月曜日

入館料

一般300円(200円)、高校・大学生200円(100円)、
 小・中学生100円(50円) ※ ( )内は20名以上の団体料金
平成29年6月11日(日曜日)は県民の日協賛のため入場無料
毎週土曜日は小・中学生無料
毎月第3日曜日は鹿沼市内の小・中学生と同伴のご家族は無料
障がい者手帳の交付を受けている方とその介護者1名は無料
 

館長と楽しむ作品鑑賞会

館長の軽妙なトークとともに展示室をめぐります。

とき

平成29年4月8日(土曜日)午後2時から2時30分まで

ところ

2階展示室 ※企画展チケットが必要です

ギャラリー・トーク

毎月一度、担当学芸員による作品解説を行います。

とき

平成29年4月15日(土曜日)、5月6日(土曜日)、6月10日(土曜日) 午後2時から2時30分まで

ところ

2階展示室 ※企画展チケットが必要です
 

掲載日 平成29年3月9日 更新日 平成29年3月15日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 川上澄生美術館
住所:
栃木県鹿沼市睦町287-14
電話:
0289-62-8272
FAX:
0289-62-8227
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 企画展「モノクロームの川上澄生-木版墨刷にみる澄生の版画表現-」