このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続き届出・証明住民基本台帳カード> 住民基本台帳カードの暗証番号が分からなくなったとき

住民基本台帳カードの暗証番号が分からなくなったとき

証番号が分からなくなってしまったときは、市民課1番窓口で暗証番号再設定の申請をしてください。

暗証番号を忘れてしまって、誤った暗証番号を3回以上入力した場合、カードロックの状態になります。カードロックになってしまったときは、カードロックを解除するために、市民課1番窓口で暗証番号再設定の申請をしてください。

また、暗証番号を変更したいときも、窓口で暗証番号の変更申請をしてください。

暗証番号を再設定する場合

手続きに必要なもの

  • 本人が直接窓口で申請するとき
  • 代理人に申請依頼するとき
    • 住民基本台帳カード代理人選任届:法定代理人の方は不要です。
      ※住民基本台帳カード代理人選任届は
         申請書ダウンロートページからダウンロードできます。
      ※住民基本台帳カードを申請する本人が自署してください。
    • 代理人の本人確認書類「A  即日交付する場合の本人確認資料」
    • 申請者本人の住基カード

 

代理人申請の場合は、受付後、申請者本人宛に照会書を郵送します。
その照会書に本人が自署で回答して、2種類の本人確認書類を代理人に渡してください。
代理人は当該書類を持参し、市民課の窓口までお届けください。
再度、代理人の本人確認をさせていただいた上で、暗証番号を再設定いたします。

暗証番号を変更する場合

手続きに必要なもの

  • 本人が直接窓口で申請するとき
    • 認印
    • 申請者本人の住基カード
  • 代理人に申請依頼するとき
    • 住民基本台帳カード代理人選任届 法定代理人の方は不要です。
      ※住民基本台帳カード代理人選任届は
         申請書ダウンロートページからダウンロードできます。
      ※住民基本台帳カードを申請する本人が自署してください。
    • 代理人の本人確認書類「A  即日交付する場合の本人確認資料」
    • 申請者本人の住基カード 
 

 代理人申請の場合は、受付後、申請者本人宛に照会書を郵送します。

その照会書に本人が自署で回答して、2種類の本人確認書類を代理人に渡してください。
代理人は当該書類を持参し、市民課の窓口までお届けください。
再度、代理人の本人確認をさせていただいた上で、暗証番号を変更いたします。

本人確認書類(※コピーを取り、保管させていただきます。)

A  即日処理ができる場合の本人確認書類

  • 運転免許証で2つの暗証番号(4ケタ×2つ)の暗証番号が一致し、券面記載内容とICチップに記録された内容が一致する場合
  • 運転免許証の暗証番号を失念した場合や、旅券、身体障害者手帳、療育手帳及び精神障がい者保健福祉手帳の場合は、保険証等の本人確認書類がもう1点必要です。

B  即日処理ができない場合

  Aの本人確認書類をお持ちでない方は、申請日以降に送付された照会書の回答書と2点以上の本人確認書類が必要です。

受付時間、受付窓口およびお問合せ先

市民課市民サービス係で受け付けています。

受付時間、受付窓口およびお問合せ先のページをご覧ください。

各コミュニティセンターでは受け付けていません。

関連情報

申請書ダウンロードページ


掲載日 平成22年9月2日 更新日 平成28年11月16日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 市民課 市民サービス係 1番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2121
FAX:
0289-65-4952
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー