このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  くらし・手続き >  税・保険・年金 >  後期高齢者医療

後期高齢者医療

後期高齢者医療
後期高齢者医療保険料軽減判定におけるシステム誤りについて 財務部 税務課 税制係 5番窓口
後期高齢者医療保険料軽減判定におけるシステム誤りについて 平成28年12月27日付で厚生労働省から報道発表された「後期高齢者医療制度の保険料軽減判定誤りによる保険料の過大・過小徴収について」ですが、今後、厚生労働省及び栃木県後期高齢...
被保険者証等の再交付 市民部 保険年金課
『後期高齢者医療被保険者証』等を破いたり、汚したり、紛失したときは、できるだけお早めに再交付を申請してください。 申請に必要なもの 印鑑 申請者本人であることが確認できるもの(運転免許証、預金通帳、診察券など。※写真が...
こんなときは届出を(資格関係) 市民部 保険年金課 保険給付係 9番窓口
後期高齢者医療制度に加入するとき、または脱退するときなど、届出や申請が必要となります。ただし、75歳になることで後期高齢者医療制度に加入するときは、手続きは不要です。 引っ越しをするとき 市外(県内・県外)から転入する...
申請により支給されるもの(給付関係) 市民部 保険年金課 保険給付係 9番窓口
医療機関などでいったん医療費を支払った場合、その後、必要な書類をそろえて 市の担当窓口に申請書を提出すれば、基準額が 後期高齢者医療広域連合から支給されます。 後期高齢者療養費の種類 高額療養費 同一世帯の 後期...
後期高齢者医療制度の概要 市民部 保険年金課
制度の運営主体 都道府県の区域ごとにすべての市町村が加入する「後期高齢者医療広域連合」が制度の運営主体となります。 『栃木県後期高齢者医療広域連合』のホームページ ※「栃木県後期高齢者医療広域連合」では、被保険者の資格管理...
還付金詐欺にご注意ください! 市民部 保険年金課 保険給付係 9番窓口
還付金詐欺にご注意ください! 全国で、市町村職員や広域連合等の職員を装った、振り込め詐欺や不審電話等が多数発生しています。 本市でも被保険者の自宅に市役所職員を装った不審者による事件が発生しておりますのでご注意ください。 ...
後期高齢者医療制度の手続きにマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります 市民部 保険年金課 保険給付係 9番窓口
平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の記入が必要になります 平成28年1月から「マイナンバー制度」が始まります。申請書や届出書などに個人番号欄がある場合は、マイナンバーを記入してください。 申請書等を提出...
後期高齢者医療制度の保険料について 財務部 税務課 税制係 5番窓口
後期高齢者医療保険料 後期高齢者医療制度は、75歳以上の人と一定の障がいがあると認定された65歳以上の人が加入する高齢者の医療保険制度で、栃木県後期高齢者医療広域連合と市が協力して運営します。 保険料について 保...
後期高齢者医療 財務部 税務課 税制係 5番窓口
後期高齢者医療保険料 後期高齢者医療制度は、75歳以上の人と一定の障がいがあると認定された65歳以上の人が加入する高齢者の医療保険制度で、栃木県後期高齢者医療広域連合と市が協力して運営します。 保険料について 保険料...