このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

脳ドック検診事業

脳ドックは1988年頃から日本で始まり、保健衛生上の重大な関心事である「脳卒中」予防の期待とともに、現在は広く普及しています。
脳ドックは、画像検査を中心にした一連の検査によって、自覚症状のない脳血管疾患あるいはその危険因子を早期に発見して、発症や病気の進行を防止することを目的に行っています。

事業の対象

  • 鹿沼市国民健康保険の被保険者で、昭和18年4月2日から昭和57年4月1日生まれの人(平成29年4月1日現在35歳から73歳の人)
  • 国民健康保険税を完納している世帯の人で、前年度に国保脳ドック検診を受診していない人

募集人員

年間330名(先着順)

申し込み受付期間(平成29年度)

平成29年4月11日(火曜日)から平成29年4月19日(水曜日)まで

*募集人数に達しない場合は、上記期間以降も受付します。

申し込み方法

保険年金課保険給付係に電話でお申込みください。

電話 0289-63-2166

*保険証をお手元にご用意ください。

検診期間(平成29年度)

平成29年5月12日(金曜日)から平成30年2月28日(水曜日)まで

検診機関(50音順)

  • 鹿沼脳神経外科
  • 上都賀総合病院
  • 西方病院

検診費用

自己負担額  鹿沼脳神経外科  11,340円  (総費用額  37,800円)

  上都賀総合病院  11,340円  (総費用額  37,800円)

  西方病院           12,312円  (総費用額  41,040円)         

検診内容

  • 生理検査
    血圧測定、心電図
  • 画像診断
    頭部MRI、頭・頸部MRA
  • 生化学
    クレアチニン、尿酸、尿素窒素、総コレステロール、HDL-コレステロール、中性脂肪、GOT、γ-GTP、AL‐P、血糖
  • 血液
    赤血球、白血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板、フィブリノゲン
  • 尿検査
    蛋白、糖、ウロビリノーゲン、PH、比重、ケトン体、尿沈渣、ビリルビン
  • その他
    身体測定、問診検診、健康相談・指導

当検診ではMRI検査を行います。身体の中に心臓ペースメーカー、脳動脈瘤クリップ等を持つ人は当検診は行えません。
また、検診機器から熱が発生するため、金属類(人工関節等)が体内にある人や入れ墨がある人、妊娠中の人は要注意対象となります。医師の判断によって、脳ドック検診が受けられないこともあります。

 


掲載日 平成22年11月5日 更新日 平成29年3月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 保険年金課 保険給付係 9番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2166
FAX:
0289-63-2206
Mail:
(メールフォームが開きます)