このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続きごみ・環境公害・環境汚染> 油流出事故を防ぎましょう

油流出事故を防ぎましょう

油流出事故を防ぎましょう

  河川などに油が流入すると、河川水を利用する水道や農業などに大きな影響を及ぼすこともあります。油流出事故は起こした人の責任であり、対策にかかった費用負担を求められます。

 

油流出事故を起こさないためには・・・

  日頃の点検や不要となった油の適正な処理をお願いします。

  また、給油中の事故も多いため、給油中はその場を離れたり、目を離したりしないよう注意してください。

 

水質汚濁防止法に基づく通報を行う義務があります

  貯油施設などを設置している事業者は、事故などで油が流出・地下浸透した場合、応急措置と事故の届出(連絡)を行う義務があります。

  事故を起こしてしまった場合は、直ちに市又は県の環境担当課に連絡してください。

河川などで油を発見したら・・・

市町や県の環境担当課に通報をお願いします。

  • 市環境部環境課環境保全係  TEL  0289-65-1064
  • 県西環境森林事務所環境対策課  TEL  0288-23-1000
 

掲載日 平成23年3月10日 更新日 平成28年10月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 環境課 環境保全係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町695-7(環境クリーンセンター)
電話:
0289-65-1064
FAX:
0289-65-5766
Mail:
(メールフォームが開きます)