このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップくらし・手続きごみ・環境公害・環境汚染> 大気汚染防止推進月間について

大気汚染防止推進月間について

12月は大気汚染防止推進月間です

例年、12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房他、気象条件の影響により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。そこで、環境省は毎年12月を「大気汚染防止推進月間」としてきれいな空を守ることの大切さを呼びかけています。

自転車やバスの使用を心がける。

冬に空気が汚れる理由のひとつに、自動車交通量の増加があります。移動の際には、徒歩や自転車、公共交通機関の使用を心がけましょう。スマートムーブ(環境省)(外部サイトへリンク)

真っ赤な「いちごバス」運行スタート!

鹿沼市では「公共交通の利用促進」をPRするためリーバスまちなか線を走る1台をラッピングしました!
また、関東自動車の路線バス(荒針線・長坂線)を運行するバス1台もラッピングしています。
ぜひ!この「いちごバス」をご利用ください!
いちごバス
「いちごバス」について(内部リンク)

暖房使用時にひと工夫する。

過度の暖房使用は空気が汚れる原因になります。暖房は室温20度で、重ね着などの工夫(ウォームビズ)により快適に過ごせるよう心がけましょう。ウォームビズ(環境省)(外部サイトへリンク)

環境負荷の軽減に配慮したエコドライブを実践する。

自動車に乗っていても環境のためにできることがあります。自動車を運転する際には、アクセルを穏やかに踏んで発車する「eスタート」などのエコドライブを実践してください。エコドライブ(環境省)(外部サイトヘリンク)


掲載日 平成29年12月6日 更新日 平成29年12月7日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
環境部 環境課 環境保全係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町695-7(環境クリーンセンター)
電話:
0289-65-1064
FAX:
0289-65-5766
Mail:
(メールフォームが開きます)