このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ福祉・健康高齢福祉在宅福祉サービス> 高齢者くらしのお手伝い事業

高齢者くらしのお手伝い事業

ひとりぐらしや高齢者のみの世帯の人が、在宅で自立した生活を送るために介護保険で受けられない日常生活の援助をします。

  1. 申し込みから交付まで
    1. 『高齢福祉課』19番窓口に申し込みます。
      【申請の際に必要なもの】
      1. 対象者の介護保険証
      2. 対象者の印鑑
    2. 状況をお聞きします。
    3. 該当の場合、高齢者くらしのお手伝い利用券を交付します。
       
  2. サービスを利用できる方
    65歳以上で、市民税が非課税である世帯に属し、同一敷地内に家族の世帯がなく、次のいずれかに該当する人 
    1. 要支援・要介護認定を受けているひとり暮らしの人 
    2. 世帯のうち1名以上が要支援、又は要介護認定を受けている高齢者のみの世帯に属する人
       
  3. サービスの内容
    1ヶ月につき3時間分の「高齢者くらしのお手伝い利用券」を交付します。
    利用できるサービスは、介護保険の対象とならないもので次のようなものです。
  • 外出時の援助(散歩時の付き添い)
  • 洗濯(寝具類等の大物の洗濯等)
  • 居宅周りの手入れ(除草作業・生活に支障がある庭木の手入れ等)
  • 掃除(大掃除・換気扇掃除等)
  • 軽微な修繕
  • その他必要と認められる生活援助 
     
  4.費用
       1時間当たり200円(直接事業者に支払う)
      ※材料費がかかる場合は、別途本人負担 

掲載日 平成22年11月5日 更新日 平成28年10月25日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
保健福祉部 高齢福祉課 長寿推進係 19番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 1階)
電話:
0289-63-2288
FAX:
0289-63-2284
Mail:
(メールフォームが開きます)