このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ福祉・健康人権・男女共同参画人権> 気づいてますか?いじめのサイン

気づいてますか?いじめのサイン

 

多くの子どもたちが、だれにも相談もできずにいる「いじめのこと」。言葉では伝えられなくても、「いじめ」があれば毎日の生活の中に、これまでとちがった行動や態度などが現れます。「いじめのサイン発見シート」(出典:政府広報)を使ってふだんの生活とのちがいを確認してください。

 

 

いじめのサイン発見シート(出典:政府広報)

朝(登校前)

□  朝起きてこない。布団からなかなか出てこない。

□  朝になると体の具合が悪いと言い、学校を休みたがる。

□  遅刻や早退がふえた。

□  食欲がなくなったり、だまって食べるようになる。

夕(下校後)

□   ケイタイ電話やメールの着信音におびえる。

□   勉強しなくなる。集中力がない。

□   家からお金を持ち出したり、必要以上のお金をほしがる。

□   遊びのなかで、笑われたり、からかわれたり、命令されている。

□   親しい友達が遊びに来ない、遊びに行かない。 

夜(就寝前) 

□   寝つきが悪かったり、夜眠れなかったりする日が続く。

□   学校で使う物や持ち物がなくなったり、こわれている。

□   教科書やノートにいやがらせのラクガキをされたり、やぶられたりしている。

□   服がよごれていたり、やぶれていたりする。 

夜(就寝後) 

□   表情が暗く、家族との会話も少なくなった。

□   ささいなことでイライラしたり、物にあたったりする。

□   学校や友達の話題がへった。

□   自分の部屋に閉じこもる時間がふえた。

□   パソコンやスマホをいつも気にしている。

□   理由をはっきり言わないアザやキズアトがある。

 

いじめを見逃さないために

お子さんのようすはいかがでしたか。 

「あれ?」もしかしてと思ったら…

子どもにとってよき相談相手になってあげましょう。問い詰めたり、結論を急いだりしないようにしましょう。そして、普段から気軽に話し合える明るい家庭づくりを心がけ、身近にいる大人がいち早く気づいて、いじめを見逃さないようにしましょう。
 

相談窓口  24時間いじめ相談ダイヤル  TEL  0570-0-78310(なやみ言おう)


掲載日 平成27年7月8日 更新日 平成28年12月20日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 人権推進課 人権推進係 20番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-8351
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)