このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ子育て・教育自然体験交流センター活動案内> 工芸体験アクティビティ

工芸体験アクティビティ

工芸体験アクティビティ紹介

1.杉板焼き杉板焼きの写真

工程は「切る」・「焼く」・「みがく」・「描く」の4段階になります。火であぶり、しっかりみがくと、光沢のある表面に仕上がります。そこには自分で好きなものを描いて、思い出の一つに加えてください。


作品は何年経っても劣化しません

 

2.木の実のクラフト木の実のクラフトの写真

木の枝や木の実などの特徴を生かしながら作ります。どんぐりの実をかわいらしくペイントしたり、木の枝で飾り付けをしたりしながら、すてきな作品に仕上げてください。

台座の部分は、ミニ杉板焼きを使用します


いろいろな表情も思いのままにできます

 

3.森のフォトフレーム森のフォトフレームの写真

木の枝や木の実などの特徴を生かしながら作ります。紐とヒートンを使って壁掛けできるように仕上げます。




体験の思い出写真を飾りましょう

4.日光彫

日光彫の写真

日光彫の特徴は、ひっかき刀を使うことです。普通の彫刻刀では出せないような線も、ひっかき刀なら自由に出すことができます。手鏡や壁掛けに彫って下さい。




手鏡とひっかき刀

 

5.リースリースの写真

自然の物だけを使っても、そこにリボンやその他のものを加えても構いません。クリスマス前には特に人気のアクティビティです。お帰りになったら、玄関や部屋に飾ってはいかがでしょうか。


自然のものを生かしたリース

 

6.竹細工竹細工の写真

竹からはいろいろなものを作ることができます。竹とんぼや竹けん玉のような遊び道具や、飾り物のバランスとんぼ。また、食器関係では竹の箸、スプーン、フォーク、皿などを作ることができます。

自分で作った食器を使い、野外炊飯で作った料理を食べると格別です!

左からバランスとんぼ、竹けん玉、竹とんぼ

7.陶芸陶芸の写真

ただの粘土が、こんなすばらしい作品に?何もないところから作品を作り上げる楽しさを、十分味わってください。

気がつけば、自分の作品つくりに夢中になってしまうこと間違いなしです


左から楊枝入れ、湯のみ茶碗、小皿

 

8.ストーンアートストーンアートの写真

川原に行って、石を拾うことから始めましょう。作りたい物を思い浮かべて石を探してもよし、出会ったいろいろな形の石を見て作品のイメージを膨らませてもよし!

アクリル絵の具できれいに色をつけます。石用の接着剤もあるので、組み合わせ自由です。


ただの石が、こんな素敵な作品に?

9.七宝焼き七宝焼きの写真

釉薬を乗せて、七宝焼き専用の窯に入れれば、約2分で出来上がり。だんだんと熱が取れていき、出したばかりの時から徐々に色合いが変化していきます。

自分のイメージ通りの作品になりましたか?待っている間のドキドキ感がたまりません!

 


掲載日 平成22年11月10日 更新日 平成28年11月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 自然体験交流センター
住所:
〒321-1111 栃木県鹿沼市板荷6130
電話:
0289-64-8890,0289-64-8760
FAX:
0289-64-8886
Mail:
(メールフォームが開きます)