このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全防災対策災害への備え> 避難所を運営してみませんか??

避難所を運営してみませんか??

「HUG(避難所運営ゲーム)」を開催します!!

HUGとは??

HUG(ハグ)は、静岡県で2007年に開発された、避難所の運営を疑似体験するゲームです。
名前の由来は、
H(hinanzyo避難所)
U(unei運営)
G(gameゲーム)からきています。
また、HUGには、英語で「抱きしめる」という意味もあります。
避難者を優しく受け入れる避難所のイメージと重ね合わせて名付けられたそうです。

なぜ避難所運営を疑似体験するの??

阪神淡路大震災、東日本大震災などの巨大地震や、関東東北豪雨などの風水害など日本は災害大国です。
自然災害から身を守るためには、自宅を離れ、公共施設などに避難する場合もあります。
しかし、多くの方は、避難所でどういったことが起こり、どういった対応をしなければならないかわかりません。
そこで、HUGで避難所を疑似体験し、ご自身と家族を守るために、危機管理能力アップを図りましょう。

日程等

日時

6月11日(日曜日)午前9時から午前11時までを予定

場所

消防本部3階大会議室(鹿沼市上殿町520-1)

参加料

無料

持ち物

筆記用具

定員

先着40名の方

申込

5月31日(水曜日)までに危機管理課までお電話(63-2158)でお申し込みください。
 

掲載日 平成29年4月25日 更新日 平成29年4月25日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 危機管理課
住所:
栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2158
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)