このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全防災対策防災計画> 鹿沼市業務継続計画(BCP)

鹿沼市業務継続計画(BCP)

「鹿沼市業務継続計画(BCP)」について

「鹿沼市業務継続計画」とは

大規模災害が発生した場合は、市民のみならず本市の施設、設備等も被害を受け、職員の登庁も困難となるため、本市は、限られた資源(施設、設備、人員その他行政が業務を行うために必要なもの)を用いて増大する災害時優先業務(災害発生時に優先して行う必要がある業務)及び通常業務に当たらなければなりません。
そのため、大規模災害時においては、災害時優先業務を適切に実施し、災害直後の行政機能の停滞を最小限に抑えるため、あらかじめ資源の確保、配分等について、「業務継続計画」いわゆる、BCP(BusinessContinuityPlan)を策定し、災害発生時の市民生活の向上に繋げます。

pdf鹿沼市業務継続計画(BCP)(pdf 1.02 MB)

掲載日 平成30年1月5日 更新日 平成30年9月7日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 危機管理課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2158
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)