このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全消防・救急119番> 外国人の119番通報や救急搬送などについて

外国人の119番通報や救急搬送などについて

外国人の119番通報や救急搬送などについて

外国人の119番や緊急搬送などの画像
  市内には多くの外国人が生活しております。日本語でコミュニケーションをとることが困難な人も多く、ケガや病気、災害時などには手助けが必要な場合があります。困っている外国人を見かけたら、あたたかい声を掛け、119番通報などの協力をお願いします。


 

119番通報

  119番通報時には、誰もが慌ててしまいがちになりますが、先ずは落ち着いて、火災か救急か、場所(住所)はどこなのかを伝えることが大切です。落ち着いて正確な通報が出来るように、119番通報メモを用意しておきましょう。
(※必ず日本語で通報してください。)
 
119番通報メモの画像
 

119番通報メモ(英語)

(日本語と外国語を両方書いて、電話の近くに掲示しておくようにしましょう。)
 

外国語119番通報メモ

  5ヶ国語の119番通報メモを作成してありますので、ご利用ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

メディカルアラートカードを携帯しておきましょう

  言語での意思の疎通が十分に行えず、自分の持病やアレルギーなどの正確な情報を伝えることが困難なため、処置を受けるまでに時間がかかってしまう傾向があります。
メディカルアラートカードは氏名、血液型、持病、アレルギー、かかりつけの病院や緊急連絡先を記入しておくもので、たとえ意思の疎通が十分に行えなくても、スムーズに正しい処置を受けることが可能となります。
もしもの時のために、メディカルアラートカードを携帯しておきましょう。
 
 
 
メディカルアラートカードの画像
 

メディカルアラートカード(英語)

(日本語と外国語を両方書いて携帯しておきましょう。)
 
 

外国語メディカルアラートカード

  5ヶ国語でメディカルアラートカードを作成してあります。ご利用ください。
 

 


掲載日 平成26年2月25日 更新日 平成28年10月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
消防本部 予防課 予防係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町520-1(消防本部・消防署 2階)
電話:
0289-63-1155
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー