このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全消防・救急消防団> 消防団加入促進モデル事業(平成28年度)

消防団加入促進モデル事業(平成28年度)

概要

総務省消防庁の「女性や若者をはじめとした消防団加入促進モデル事業(28年度)」を活用し、消防団員を対象に救助資機材の1つであるチェーンソーの基礎的な取扱訓練として「伐木等の業務に係る特別教育」を実施しました。

 

主な成果と課題

  特別教育の修了者61名(内女性団員4名)を養成するとともに、消防団員に対する意識調査等によって事業検証を行い、次のような結果が得られました。

  消防団員に資格取得の機会を与えることが、若者等の入団促進に寄与するものであり、チェーンソーなどの救助資機材を活用した災害対応能力の向上は、魅力ややりがいのある消防団作りに大きく貢献するものと考えられます。

  しかしながら、多忙な消防団員が多く、特別教育を受講する時間を確保することが難しい状況にあるとともに、継続的に実施していくためには、費用対効果や費用負担の在り方等を含めて検討していく必要があります。

   

成果報告書

PDF実施結果報告書(PDF 1.85 MB)

PDF実施結果報告書(概要版)(PDF 506 KB)

 


掲載日 平成28年3月28日 更新日 平成29年2月24日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
消防本部 地域消防課 地域消防係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町520-1(消防本部・消防署 2階)
電話:
0289-63-1156
FAX:
0289-63-5520
Mail:
(メールフォームが開きます)