このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全消防・救急火災予防> 住宅用火災警報器の悪質商法にご用心!

住宅用火災警報器の悪質商法にご用心!

悪質な訪問商法のひとつに「消火器の点検に来ました!」と事業所の窓口などで告げ、点検が終了した後に、高額な請求を行う事例があります。
これと同じ事例が住宅用火災警報器においても発生することが予想されます。
 

鹿沼市においては、平成21年6月1日 からすべての住宅へ住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。
これに伴い、訪問販売などで高額な火災警報器の購入を強引に迫る業者が増えています。
その場で契約を求められた場合は不用意に契約せず、不審に思ったときは、はっきり断ることが必要です。
「今だけです」、「あなただけです」などと契約を急がせる業者には要注意! 
訪問販売業者と契約するときは、その場ですぐ契約するのではなく、よく考えて他の業者と見積もりを比較するなど十分検討しましょう。
その場ですぐ決めずに、必ず家族や友人に相談しましょう! 
悪質業者は、言葉巧みに勧誘してきたり、有無を言わさず契約させようとしてきます。安易にサインや押印を行わず、誰かに相談してください。
消防職員等が一般家庭を訪問し、火災警報器を販売することはありません! 
あたかも、消防署員のような服装や言動で訪問し、勧誘する業者がいますが、
市、消防署、消防団が火災警報器などを売り歩くことはありません。
また、特定の業者に販売を委託することもありません。
業者の服装や言葉などにごまかされないようにしましょう。
 


掲載日 平成22年10月19日 更新日 平成28年10月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
消防本部 予防課 予防係
住所:
〒322-0045 栃木県鹿沼市上殿町520-1(消防本部・消防署 2階)
電話:
0289-63-1155
Mail:
(メールフォームが開きます)