このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ防災・安全防犯・交通安全交通安全> 平成29年3月12日より、高齢ドライバー対象の高齢者講習制度が変わります

平成29年3月12日より、高齢ドライバー対象の高齢者講習制度が変わります

平成29年3月12日より、高齢ドライバー対象の高齢者講習制度が変わります!

高齢ドライバーの認知機能低下を原因とする交通事故を防止するため、3月12日より講習制度が変わります。

75歳以上のドライバーは・・・

◇認知機能検査の結果、認知症のおそれがあると判定された場合は、専門医の診断を受け、診断書を提出することが必要
◇認知機能が低下したときに起こりやすい交通違反をした場合は、臨時認知機能検査を受検
◇この臨時認知機能検査の結果、認知機能の低下が認められる場合は、臨時に高齢者講習を受講

また、医師から認知症と診断された場合や、検査・講習を理由なく受けなかった場合は、運転免許取消しの対象となります。
詳しくは、下記のお知らせをご覧いただくか、鹿沼警察署又は運転免許センターにお問い合わせください。

PDF道路交通法の一部改正のお知らせ(PDF 754 KB)
PDF道路交通法の一部改正のお知らせ(Q&A)(PDF 446 KB)

運転に少しでも不安を覚えたら・・・

リーバス・予約バス等の公共交通機関をぜひご利用ください。
また、市では、65歳以上の高齢の方が運転免許を自主返納された場合、リーバス・予約バスを1年間無料で利用できる乗車券を交付しております。運転に少しでも不安を覚えたら、運転免許の返納をご検討ください。運転免許の自主返納については、鹿沼警察署又は運転免許センターまでお問い合わせください。
鹿沼警察署電話62-0110運転免許センター電話76-0110

58088de8588eb

掲載日 平成29年1月19日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民部 生活課 交通対策係 22番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 2階)
電話:
0289-63-2163
FAX:
0289-60-1001
Mail:
(メールフォームが開きます)