このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業お知らせ> 第22回鹿沼市木造建築物コンクール入賞作品を紹介します

第22回鹿沼市木造建築物コンクール入賞作品を紹介します

第22回鹿沼市木造建築物コンクール(平成25年度)
入賞作品発表! 

   地場産材需要拡大を目的に、国産材を積極的に活用した鹿沼市木造建築物コンクール審査会が、PDF 第22回鹿沼市木造建築物コンクール実施要領(平成25年度)(PDF 112 KB) に基づき行われ、入賞作品が決定いたしましたのでご紹介します。

  惜しくも入賞にもれてしまった作品も素晴らしい作品ですのでご紹介します。下の方にある参加作品を覧ください。

 木々の画像家の画像木々の画像木々の画像木々の画像木々の画像

最優秀賞

豊田  邸  (富岡)

設計

(有)山崎企画設計  (栄町)

施工

荒井工務所(株)  (茂呂)

建築物の特徴(特に工夫した点)

鹿沼市の景観にあった落ち着いた外観と、木のぬくもり、香り、そして力強さを感じさせる内観。

リビング天井は、施主、設計者そして建物を建てた大工職人のこだわりです。
日本の「和」を感じる住宅です。

日本の「和」を感じる住宅全景写真    日本の「和」を感じる住宅の玄関写真

全景                                                       玄関

         日本の「和」を感じる住宅の玄関ホール写真           日本の「和」を感じる住宅のリビング写真

玄関ホール                                                 リビング
         日本の「和」を感じる住宅の玄関ホール写真           日本の「和」を感じる住宅のキッチン写真

玄関 ホール                                               キッチン

         日本の「和」を感じる住宅の和室写真           日本の「和」を感じる住宅のリビング天井の写真

     和室                                                  リビング天井

 

TOPへ 

 優秀賞

岩出  邸  (上日向)

設計

鈴木佳代子建築設計事務所  (宇都宮市)

施工

(株)岩出工務店  (笹原田)

建築物の特徴(特に工夫した点)

自然素材を用いたエアパス工法(*)

内装

床材      桧フローリング(自然塗装塗)

壁          腰板(地杉)               腰上(漆喰塗)

天井       地杉(自然塗装塗)
(*)エアパス工法
壁の内部に通気層と内壁空洞の二つの空気層を設け、自然の力で壁体内の空気を循環させることによって、床、壁、天井の表面温度を均一に高めます。
冬場は少ない暖房でもよく暖まりますし、湿気もこもりません。逆に夏場は床下換気口小屋裏換気口を解放することで、壁内の熱気と湿気を排出。そして室内の温度上昇を抑制し、爽やかな涼しさを実現します。

自然素材を用いたエアパス工法を採用した家の全景写真    自然素材を用いたエアパス工法を採用した家のアプローチ写真

 全景                                                     アプローチ

                    自然素材を用いたエアパス工法を採用した家の玄関写真                        自然素材を用いたエアパス工法を採用した家の和室全景写真
                                   玄関                                               和室
                    自然素材を用いたエアパス工法を採用した家の靴箱収納写真                        自然素材を用いたエアパス工法を採用した家の和室拡大写真

                    下足箱                                              和室

                    自然素材を用いたエアパス工法を採用した家の2階ホール写真 
                                 2階ホール
                    自然素材を用いたエアパス工法を採用した家の寝室写真                       自然素材を用いたエアパス工法を採用した家のリビング写真

                                     寝室                                          リビング

 

 TOPへ

優秀賞

篠原  邸  (下田町)

設計

野中建築事務所  (緑町)

施工

(有)都屋工務店  (南上野町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

ぜんそくをお持ちのご家庭なので、健康に良い無垢材、漆喰などを用いました。

リビングなどは、家族が見渡せるようにキッチンを設定。

また、高齢のおばあちゃんにも負担にならないような間取りと、スポーツ好きのお子さんのために、用具、洗濯、片付け等の家事の軽減できるような家にしました。

建設地は、都市計画法において防火地域に指定されており、建築基準法により規制があるため、外壁等に木を使用できませんでした。その分、内装でふんだんに栃木県産材を使用しました。 

*外観については、建築主様の意向によりホームページに掲載いたしません。 

健康に良い無垢材、漆喰を使用した家のリビングダイニング写真       健康に良い無垢材、漆喰を使用した家の玄関ホール写真

 リビングダイニング                                        玄関ホール

        健康に良い無垢材、漆喰を使用した家の室内写真               健康に良い無垢材、漆喰を使用した家の和室室内写真
        健康に良い無垢材、漆喰を使用した家の廊下の写真               健康に良い無垢材、漆喰を使用した家の洗面所の写真

        廊下                                                         洗面所

 

 TOPへ

優良賞

渡邉  邸  (上殿町)

設計

オー・エム建築設計事務所  (栃木市)

施工

(有)鈴木工匠  (磯町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

構造材を見せるため、梁の配置に気を付ました。

通風・採光を考慮しました。 

構造材を見せる工夫をした家の全景写真        構造材を見せる工夫をした家の玄関ホール写真

全景                                                                玄関ホール 

構造材を見せる工夫をした家の和室リビング写真   構造材を見せる工夫をした家のリビング写真    構造材を見せる工夫をした家の和室写真

リビング(和室)                  キッチン                            和室  

   構造材を見せる工夫をした家の2階廊下写真  構造材を見せる工夫をした家のリビング天井写真  構造材を見せる工夫をした家の軒裏写真
2階廊下                            リビング天井                        軒裏

 

TOPへ 

 

特別賞

(有)裕寿司会館(馳走裕や)  (東末広町)

設計

(株)鈴木成治意匠工房  (長野県)

施工

増田建設(株)  (新潟県)

建築物の特徴(特に工夫した点)

 木工のまち鹿沼でも、近年ではなかなか目にすることの少なくなった、本格和風建築の建物。なかでも、規則の厳しい店舗となると更に希少です。

木材をふんだんに適材適所、贅沢に使用し、その香りと温かみが日本建築の良さを改めて体感させてくれます。

所々に鹿沼名産の「麻の葉模様」「鹿沼組子」を取り入れ、地元鹿沼をさりげないながらも、美しく主張しています。

要所には、こだわりの本漆や、あじろ、唐紙塗りの壁、和紙クロスなど日本古来の素材を取り入れ、うまく組み合わせることで、近代にも愛される数寄屋造りになっています。

店舗はもちろん外構も、修行先京都をイメージし「鹿沼に京都出現!」をテーマに、店舗までのアプローチを楽しんでいただける様な配置となっています。

単なる飲食店新店舗ではなく、この先鹿沼を代表する木造建築になることを理想としています。  

本格和風建築の全景写真      本格和風建築のアプローチ写真
 外観                                                 アプローチ

 本格和風建築の1階小上がり席写真  本格和風建築の1階カウンター席写真  本格和風建築の2階への階段写真

1階小上がり席へ             1階カウンター席                      2階へ

 本格和風建築の離れ玄関の写真  本格和風建築の離れ玄関ホールの写真  本格和風建築の2階玄関ホール写真

離れ玄関離れ                    玄関ホール                    2階玄関ホール 

本格和風建築の離れ大広間写真            本格和風建築の夜景全景写真 
                    離れ大広間                                        全景(夜景)

 

TOPへ 

参加作品

T  邸  (西沢町)

設計 :一級建築士事務所白石建築設計事務所(樅山町)

施工 : (有)本田工務店(西沢町)

特徴 :

大きな屋根の下に小さな木の箱を配置した住宅です。

小さな木の箱は、お風呂だったりトイレだったり、それぞれ機能をもっています。

木の箱が各部屋をほどよく遮り、プライバシーを守る一方、天井は繋がっているので、

家族の気配は感じられます。環境に恵まれた敷地なので、南面に大開口を設けました。

通りからの視線制御と冷暖房効率を上げるため、木製の可動式ルーバーを設置しました。

やわらかい表情のルーバーが周辺環境に溶け込む役割にもなっています。

木製の可動式ルーバーを使用した家の外観写真    木製の可動式ルーバーを使用した家の室内写真          

 
        木製の可動式ルーバーを使用した家のリビング写真            木製の可動式ルーバーを使用した家のダイニング写真
TOPへ

T  邸  (南上野町)

設計・施工 : ビフォックス(株)  (宇都宮市)

特徴 :

粕尾の高見林業さんの協力により大黒柱(杉)の”記念伐採”をしました。林家と建築主、施主とが木を一緒に選び、施主自ら刃を入れ倒すまでの貴重な体験をしました。

1Fは1フロアーをイメージし、伐採した大黒柱を中心に家族が空間を共有し、いつでも子どもに目が届くよう仕切りを出来るだけ少なくしました。リビングの一面内壁は調湿と空気清浄を目的に珪藻土を、1Fの床は素足でも居心地良いナラの無垢板を、ダイニングテーブルもオリジナルでケヤキを、玄関のコート掛けは今回の伐採材を枝付きで使用。その裏壁は調湿目的で大谷石を、シューズクローズの内壁は調湿目的でエコカラットを貼りました。リビングが吹き抜けになっており大黒柱が2F天井まで伸びていて広さを感じます。

外観は、フロア前のウッドデッキを濃いめにし、目隠しの格子も木(杉・ヒノキ)を使い落ち着きのあるものとしました。子ども達に本物を感じてもらいたくて、木をふんだんに使いました。
 

大黒柱を中心に家族が空間を共有できる家外観写真    大黒柱を中心に家族が空間を共有できる家の玄関写真

 

        大黒柱を中心に家族が空間を共有できる家の室内写真     大黒柱を中心に家族が空間を共有できる家のキッチンの写真       

                                                      大黒柱を中心に家族が空間を共有できる家の室内写真


 

 TOPへ

H  邸  (西茂呂)

設計 : 長谷川拓也建築デザイン  (宇都宮市)

施工 : (有)伴工務店  (宇都宮市)

特徴 :

深い軒と手が届きそうな高さの大屋根は、住まいを包み込む包容力と親しみを象徴
2階建てのボリュームを覆いながら周囲に圧迫感を与えないよう配慮し、古民家のようなノスタルジックな佇まいを現代のデザインで解釈しました。
屋根の切り込みから坪庭に植えられたシンボルツリーが、室内に木漏れ日と風の流れを取り込みます。
ファザードのリズミカルな格子戸は、夜になると暮らしからこぼれ落ちる暖かい灯で街を照らす行灯となります。
内部空間はすべて自然素材で仕上げ、無垢材を使った床と天井、珪藻土の塗り壁が空間をやさしく包み、低く抑えられた外観からは想像できない吹抜けのリビングはやわらかい光に包まれます。
大谷石の上がり框や県産材を使った造作など、随所に栃木県を感じられる、素材感にあふれた空間です。

古民家のようなノスタルジックな佇まいの外観写真    古民家のようなノスタルジックな佇まいの窓の外の写真

      古民家のようなノスタルジックな佇まいのロフト写真               古民家のようなノスタルジックな佇まいのリビング写真

 

      古民家のようなノスタルジックな佇まいの和室写真

TOPへ

O 邸  (文化橋町)

設計・施工 : (株)矢野建築工房

特徴 :

路地から敷地に入った所の景観を考慮し、玄関は正面から角度を付けての位置とし、玄関・ホールの天井を赤松の羽目板としました。

玄関を挟んで右側を母のスペースとし、和室、板の間、寝室の天井を3部屋連続して杉の羽目板としました。床框・床板、収納内部等に旧邸古材を加工して再利用しました。

リビングは一部吹抜けとし天井を赤松の羽目板、壁の一部を外壁と同系色のエコカラットとし落ち着いた空間としています。

  旧邸古材を加工して再利用した家の全景写真    旧邸古材を加工して再利用した家の屋根裏部屋写真

  旧邸古材を加工して再利用した家の天井写真1


  





    旧邸古材を加工して再利用した家のクローゼット写真           旧邸古材を加工して再利用した家のリビング写真


  
               

TOPへ   

   H  邸  (上永野)

設計・施工 : 髙買工務店

特徴 :

ゆったりとした間取りとしました。玄関は、広くとり、式台を付け楽にあがれるようにしました。

材は、框はケヤキ、式台はセン、手掛けは栗、大黒柱・腰板はマツ、一部床柱はカツラと色々です。

内玄関は収納がいっぱいで履物がたっぷり納まります。階段は蹴上を少なくなだらかにし、桧材で段板は6cmと見応えがあります。床柱は桑、床框・落ち掛けはキハダ。最近見られなくなった桑は、仕上げた時は鮮やかな黄色でしたが出来上がる頃にはこっくりした色合いになりました。

居間は10畳で桧の生節の床床張り、コタツは1畳もあります。

ゆったりとした間取りとした家の全景写真    ゆったりとした間取りとした家の廊下の写真

 

          ゆったりとした間取りとした家の玄関写真

          ゆったりとした間取りとした家の押し入れの写真

         ゆったりとした間取りとした家のリビング写真           ゆったりとした間取りとした家の2階への階段の写真

 

 

 TOPへ

A  邸  (加園)

設計 : (有)モード設計事務所

施工 : (有)西村製材所

特徴 :

室内でも自然の光や風が感じられる設計にしました。

リビングダイニングは建物の南北に面して、開放的な開口により風の抜け道と外部への広がりを持たせました。特徴的な天井は木造梁と野地板材をみせ、木材の柔らかさと温かさを感じる室内とし、屋切りから光をいれることで、狭小住宅でも開放感を感じることを実現しました。

構造的にもシンプルな形状とし軽い屋根で葺くことで耐震性を良くし、外観は周辺の田園風景を意識した『農家小屋』のようなイメージの杉板張りに仕上げました。

室内でも自然の光や風が感じられる家のベランダ写真     室内でも自然の光や風が感じられる家の天井の写真

        室内でも自然の光や風が感じられる家のキッチンの写真             室内でも自然の光や風が感じられる家の廊下の写真

 

        室内でも自然の光や風が感じられる家の和室写真


 TOPへ

 

 

 


 主催 : 鹿沼市 

 後援 :

県西環境森林事務所
鹿沼市森林組合

粟野森林組合

栃木県木材業協同組合連合会鹿沼支部
栃木県建築士会鹿沼支部
鹿沼地区建築組合

 


掲載日 平成26年3月17日 更新日 平成28年9月30日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 木のまち推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー