このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業お知らせ> 第21回鹿沼市木造建築物コンクール入賞作品

第21回鹿沼市木造建築物コンクール入賞作品

第21回鹿沼市木造建築物コンクール(平成24年度)
入賞作品発表! 

  地場産材需要拡大を目的に、国産材を積極的に活用した鹿沼市木造建築物コンクール審査会が、PDF 実施要領.pdf (PDF 108 KB) に基づき行われ、入賞作品が決定いたしました。

 ちいさな木の家の画像森林の画像

最優秀賞

牛久  邸  (下南摩町)

設計

オー・エム建築設計事務所  (栃木市)

施工

(有) 鈴木工匠  (磯町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

  • 軒廻りのデザイン
  • 玄関天井のデザイン
  • 日射しや通風、居住者の生活スタイルを考慮した間取り
  • 無垢材の多使用(建具など)

 デザイン、通風を考慮した家の遠くからの外観写真デザイン、通風を考慮した家の庭からの外観写真

外観                               外観

デザイン、通風を考慮した家の内装写真デザイン、通風を考慮した家の玄関外側からの写真

内装                               玄関

デザイン、通風を考慮した家のリビング内装写真デザイン、通風を考慮した家の玄関内側写真

内装                               内装

 優秀賞

大貫  邸  (栄町)

設計

(有)渋江設計  (西茂呂)

施工

(有) 小林技建  (下久我)

建築物の特徴(特に工夫した点)

  ダイニングを梁、母屋、垂木、野地板等すべて木を表わし見出しに吹抜けとしました。

  この通し柱8寸角(240×240)等は私の粟野の山より切出ししたものを使用しました。

  県産材の補助金も受けて、杉、桧を出来る限り使用しました。

  毎日毎日、杉の香りに包まれて生活しています。

  和室6帖の天井も杉板利用の化粧ヒシ形張りとしました。

  外観は洋モダン風に仕上げましたが、内部は木組みをみせるように建築しました。

 内装に木を表わにした家の外観写真内装に木を表わにした家の梁、垂木の写真

 外観                                   内装

内装に木を表わにした家の和室天井の内装写真内装に木を表わにした家の内装写真

内装(和室天井)                           内装

優良賞

松本  邸  (加園)

設計

中山大輔建築設計事務所  (宇都宮市)

施工

(有)伴工務店(宇都宮市)

建築物の特徴(特に工夫した点)

   片流れ屋根の家

   加園ののどかな田園地帯の菜園付き分譲地「くらーねの里」に、新たに移住してきた若いご夫婦と子どものための住まいです。

   自分で耕した菜園でとれた野菜を収穫して、四季を楽しみながら生活し、移住者同士や地元の人達とのコミュニティーも生まれてきています。

 

   住まいはパッシブな設計を基本として、自然と一体感のある家としている。

   光りの取り込み方や風の通りをデザインして、外部と一体になる木製の開口部、家と一体に設計された庭と菜園は、季節を感じさせ、恵をもたらします。

   地元でとれた杉を多用し、漆喰塗りの壁などを使用する等、自然の素材に囲まれた暮らしは、人を安心させ、時が経つにつれて味わいが増します。

   また、太陽熱集熱システムを採用し、適度に設備に頼ることなく自然エネルギーを上手く取込んでいます。

 

   日々の暮らしの中で、、自然の美しさや豊かさや快適さを感じられ、多様性ある自然の中で暮らしていると実感できるような家となっています。
 

 片流れ屋根の家の外観片流れ屋根の家の夜景外観

 外観                                 外観(夜景)

片流れ屋根の家の2階内装写真片流れ屋根の家の1階内装写真

内装                                   内装

 

特別賞

川津  邸  (花岡町)

設計

(有)渋江設計  (西茂呂)

施工

(有)宇梶工務店  (楡木町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

   夫婦2人の平屋建てです。和風住宅をめざして造りました。

   入母屋造りの日本瓦葺の屋根、そして南側の銅板葺の土庇テラス等々、満足のゆく和風造りとなりました。

   ポーチ~玄関ホールを出来るだけ広く、開放感のあるスペースにしました。

   正面にケヤキの大黒柱を建て、京風の飾りダナを設けて、天井は格天井として埋込型の間接照明にしました。

   下駄箱は1枚板ムク板を使用して大工さんの手造りにしました。

   茶の間の天井も桜を取付してあじろ天井と組み合わせしていろいろと工夫をこらして建築しました。

 

 夫婦2人の平屋建ての外観写真夫婦2人の平屋建ての玄関写真

外観                               玄関・内装

夫婦2人の平屋建ての玄関・内装写真夫婦2人の平屋建ての内装写真

玄関                                  内装

 


 主催    :  鹿沼市 

 後援    :  

県西環境森林事務所
鹿沼市森林組合
粟野森林組合
栃木県木材業協同組合連合会鹿沼支部
栃木県建築士会鹿沼支部
鹿沼地区建築組合


掲載日 平成25年2月25日 更新日 平成28年11月8日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 木のまち推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー