このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業お知らせ> 第19回鹿沼市木造建築物コンクール入賞作品

第19回鹿沼市木造建築物コンクール入賞作品

第19回鹿沼市木造建築物コンクール(平成22年度)
入賞作品発表!

木造建築の画像

最優秀賞

河野  邸  (塩山町)

設計

(有) 渋江設計  (西茂呂)

施工

(有) 宇梶工務店  (楡木町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

祖父母と夫婦の4名の住宅です。

室内はすべてバリアフリーとし、鹿沼産材の補助を受けて、床板、腰壁板と杉、ヒノキをたっぷりと使用しました。

玄関、床の間などに鹿沼建具として組子障子をいろいろなデザインにて取り付けました。

外観については、背景の山並みに合うような落ち着きのある数奇屋造りとしました。

南側のテラス、土庇にも小壁のアクセントを取り付けました。

庭との調和には満足しています。

室内をバリアフリー化した家の外観写真室内をバリアフリー化した家の内装写真

外観                                      内装

優秀賞

宇賀神  邸  (東町2丁目)

設計

(有) モード設計事務所  (貝島町)

施工

(有) 小林技建  (下久我)

建築物の特徴(特に工夫した点)

鹿沼市に残る伝統工芸の一つ、組子細工を建物内部、また木製建具に多く配置されていて、柱・床板だけでなく天井材・腰板にも無垢の木材を使用しています。

かつては、無垢材の桧・杉で造った家が沢山有り、40から50年以上住み続けていました。この家も50年以上住み続けるために造った家です。

組子細工を使用した家の外観写真組子細工を使用した内装写真

外観                                     内装

優良賞

大森  邸  (亀和田町)

設計

建築士橋本伸一郎事務所  (亀和田町)

施工

(有)鈴木工匠  (磯町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

  • 屋根の構造を洋小屋造りにしました。
  • 長い梁材を多用しました。
  • 見える木(杉材)の部分を自然塗装で塗装しました。
  • 建具は全部杉板製にしました。
  • 新建材は一切なし。

 

洋小屋造りの家の外観写真洋小屋造りの内装写真

外観                                              内装

優良賞 

上澤  邸  (草久)

設計

(有)モード設計事務所  (貝島町)

施工

(有)星野工務店  (日光市小代)

建築物の特徴(特に工夫した点)

柱・梁・桁・小屋組を全て大断面の無垢材でくみ上げました。無垢の桧・杉・ケヤキ材は長年かけて集め、粗挽き状態で天然乾燥させた材料です。

今回新築するに当たり改めて製材し、くみ上げました。

部屋の桁下部分まで壁を造り、小屋組部分は素通しです。

古い農家造りを彷彿させる様式に仕立てました。

 

無垢材でくみ上げた家の外観写真無垢材でくみ上げた家の内装写真

外観                                       内装

特別賞

渡辺  邸  (板荷)

設計

石岡建築設計事務所  (日光市森友)

施工

石岡建築  (日光市森友)

建築物の特徴(特に工夫した点)

  1. 所有山林の木材利用を中心とした木造住宅。
  2. シンプルな間取りと同時にエコ住宅等現代的要素導入。
  3. 訪問者、客人のもてなしの心を提供できる部屋の構造など。
  4. できる限りのバリアフリー。

 

所有山林の木材利用を中心とした木造住宅の外観写真シンプルな間取りと同時にエコ住宅等現代的要素導入した内装写真

外観                                            内装


掲載日 平成23年3月24日 更新日 平成28年9月30日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 木のまち推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)