このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業お知らせ> 第1回鹿沼市木材活用建築物コンクール入賞作品を紹介します

第1回鹿沼市木材活用建築物コンクール入賞作品を紹介します

第1回鹿沼市木材活用建築物コンクール(平成26年度)

入賞作品発表! 

  地場産材需要拡大を目的に、国産材を積極的に活用した鹿沼市木造建築物コンクール審査会が、WORD 第1回木材活用建築物コンクール実施要領(WORD 47 KB) に基づき行われ、入賞作品が決定いたしましたのでご紹介します。

  惜しくも入賞にもれてしまった作品も素晴らしい作品ですのでご紹介します。ご覧ください。

 

 林の画像家の画像林の画像林の画像林の画像林の画像

 

第一部門(一般住宅)

 

最優秀賞

石原  邸  (下久我)

設計

オー・エム建築設計事務所  (栃木市)

施工

(株)臼井住建  (久野)

建築物の特徴(特に工夫した点)

先祖代々の建具やハリ、そして柱を挽き直し該当する箇所に再利用をしました。
 天井ハリの写真        天井ハリの写真

 和室の写真        居間の写真

 

 

TOPへ 

 優秀賞

齋藤  邸  (貝島町)

設計

i Home 住設計室  (宇都宮市)

施工

(有)ベアーズハンドログハウス  (油田町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

 テーマ「三角大屋根に住みたい

梁・柱は地元産の杉を丸太のまま使用しました。

内装はクロス張りを一切使わず、すべて板張りにしたことにより木のぬくもりがいつでも感じられ、

癒し空間になっています。また、木が呼吸をすることにより夏は涼しく冬は暖かく快適に生活できます。

 

三角大屋根の家の外観三角大屋根の家の階段・2階   

       三角大屋根の家の2階         三角大屋根の家のリビング
 

 

 TOPへ

優良賞

寺内  邸  (北赤塚町)

設計

(有)山崎企画設計  (栄町)

施工

上田材木店  (府所町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

 建て替えの際、既存建物の材料を出来るだけ利用することとなり現しの梁や、

板戸など再利用し今回の建物を建築しました。

現在ではなかなか見られない太鼓梁などは大空間の和室を一層際立たせます。

外壁にスギ材を利用した下見板張りが和を感じさせてくれます。

*写真については、建築主様の意向によりホームページに掲載いたしません。 
 

TOPへ

特別賞

齋藤  邸  (磯町)

設計

オー・エム建築設計事務所  (栃木市)

施工

(有)鈴木工匠  (磯町)

建築物の特徴(特に工夫した点)

外観にもたくさん木を使いました。内観は床、建具、化粧張りに杉材を使用しました。

パッシブデザインにしました。(通風、採光、高断熱)トップランナー基準値使用です。

太陽光発電4kw以上装備すればゼロエネルギー住宅になります。

 

たくさん木を使った家の外観写真         たくさん木を使った家の玄関・アプローチ写真

 

        たくさん木を使った家の廊下の写真                 たくさん木を使った家のリビングの写真



TOPへ 

参加作品

O  邸  (藤江町)

設計 : 増田建徳設計室  (栃木市)

施工 : (有)秋澤建築  (御成橋町)

特徴

近い将来の二世帯住宅として十分な機能を持たせ、施主のこだわりを表現した本格的な在来木造建築住宅です。

玄関を入るとまず目に飛び込んでくる太いケヤキの大黒柱は、力強さと、日本の家の風格を感じさせてくれます。

床は無垢のナラ材、ヒノキ材を使用し、壁は漆喰塗で、丁寧に仕上げられています。

最高と風通しを考慮した開口部をバランス良く配置しました。またトップライトから差し込む自然の光により、
どこにいても明るく、各所に多用されているスギ材は良い香りを放ち心地良い癒しの空間を作っています。

又、物入、押し入れなどの壁、床、天井材はすべて鹿沼産材の杉を使用しています。

建具に関しては、オーダー製品で地元の職人さんにより、杉、ヒノキ材を使用し作って頂きました。

和室と階段は、木のぬくもりを感じさせてくれる所です。

 

 二世帯住宅の外観写真         二世帯住宅のリビングの写真
二世帯住宅の廊下の写真          二世帯住宅の和室の写真

 TOPへ

 

K  邸  (上石川)

設計 : 野中建築事務所  (緑町)

施工 : (有)都屋工務店  (南上野町)

特徴 

県産材の補助金対象住宅で、地場材を多数使い、適材適所で、造作材も無垢材を使用。

母、(おばあちゃん)施主、(女性)子(社会人男子)の家族構成で、普段の家事はおばあちゃんが担当の為、

家事導線、夜中のトイレ、洗濯物等を考慮し、各配置や、軒先のスペース等を広くとってあります。

各部屋の中心に配置したリビング、檜の腰板に、漆喰仕上げの壁と、見出しの梁に、杉板張りの天井は掃出し窓に向かい、

高さが3段階に上がっていき、広々と開放感のあるスペース。

建具も鹿沼建具を使用。造作材には、粟野の杉、桧等も使い、漆喰壁との相性も良く、

木材の塗装も自然塗料を使い、質感を大切にしています。お引き渡し後、しばらくの間、

来客の方に木のいい匂いがするとよく言われたそうです。

 

 

 地場材、造作材、無垢材を使用した家の外観写真        地場材、造作材、無垢材を使用した家の台所・リビング写真
 地場材、造作材、無垢材を使用した家のリビング写真        地場材、造作材、無垢材を使用した家の台所写真

 TOPへ

T  邸  (貝島町)

設計・施工 : IKホーム  (貝島町)

特徴

地元業者、地元職人、地元産材とを使用することを契約業者に依頼しました。

私にとって、杉の節入りの模様は懐かしく心を和ませてくれるので、内装の木材は、あえて無節を採用しないよう依頼しました。

塗壁は、落ち着きながらも癒されるよう白色に桃色を混ぜた色を採用し、故郷の川をイメージしてやわらかな川波模様に塗ってもらい、大谷石も配置しました。

子どもが小さいので、床材は、杉模様で傷に強い材質をお願いしました。障子は維持管理を考えガラスを採用しました。

毎朝、陽が差し込むので、紅葉の影が障子に映り込むように坪庭に植栽しました。

季節により変化する影を毎朝楽しんでいます。

 

 

杉の節入り模様の家の窓の写真         杉の節入り模様の家の吹き抜けの写真

杉の節入り模様の家の吹き抜けの写真         杉の節入り模様の家のダイニングの写真
TOPへ
 

K  邸  (口粟野)

設計・施工 : (株)栃毛木材工業  (下永野)

特徴 

施主様が望む家族の在り方や住宅への思いをじっくり聞きながら間取り・器具の設置場所等を決め、

施工中も施主様の希望を聞き入れながら完成させました。

 

 家族の在り方や住宅への思いがつまった家の外観写真         家族の在り方や住宅への思いがつまった家の2階写真

 

 家族の在り方や住宅への思いがつまった家のリビング写真         家族の在り方や住宅への思いがつまった家の吹き抜け写真 

TOPへ 

S  邸  (北半田)

設計・施工 : 粟野建設(株)  (口粟野)

特徴

構造は、在来木軸組工法とし、構造材は、桧、杉材(県産材)を使用し仕上げ材の腰壁等は杉本実板、

見切り材も極力杉材を使用しました。

意匠は、施主の希望もありログハウスのイメージで屋根勾配を7寸勾配とし、外壁に付注及び付注、杉材を組み込み仕上げました。

環境は、内部仕上げ材の塗装は自然塗料を使用して木質の美観良さを引き出しました。

ログハウスのイメージの家の外観写真         ログハウスのイメージの家のロフト写真

 

 ログハウスのイメージの家のリビング写真        ログハウスのイメージの家の子ども部屋写真
 TOPへ
 

Y  邸  (樅山町)

設計 : (有)山形建築研究所  (宇都宮市)

施工 : 荒井工務所(株)  (茂呂)

特徴

ご両親が高齢になってきたことを受け、結婚以来、実家を離れて暮らしていた

息子さん御夫婦からの提案がきっかけとなって始まった建て替えによる二世帯住宅の計画です。

大きな規模になってしまいがちな二世帯住宅だからこそ、ずっと前からそこに建っていたような、

流行にとらわれず、派手な造形を追わず『まっすぐで、美しい』そんなことを目指した住まいです。

二世帯住宅の外観写真        二世帯住宅のリビング写真
二世帯住宅の風呂の写真        二世帯住宅のベランダ写真

TOPへ

 

第二部門(一般住宅以外)

カフェ  ポム・ド・パン  (下大久保)

設計 : (有)山崎企画設計  (栄町)

施工 : 神谷建設(株)  (府所町)

特徴 

喫茶店内で、木のぬくもりと香りを楽しみ安らいで頂けるよう、梁などの木材を現しにしております。

又、和室を設けることにより木材の利用に努めました。

 

喫茶店の外観写真        喫茶店の和室写真

喫茶店の内観写真        喫茶店の天井写真
TOPへ

 

 

 


 主催  :  鹿沼市 

 後援  :  県西環境森林事務所

             鹿沼市森林組合

             粟野森林組合

             栃木県木材業協同組合連合会鹿沼支部

             栃木県建築士会鹿沼支部

             鹿沼地区建築組合


掲載日 平成27年3月3日 更新日 平成28年9月30日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 木のまち推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)