このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業野生鳥獣対策> 有害鳥獣捕獲報償金制度

有害鳥獣捕獲報償金制度

鹿沼市有害鳥獣捕獲報償金制度および鳥獣被害防止総合対策交付金事業(国交付金)

平成27年度から、制度が一部変更となりました。別紙のパンフレットをご確認のうえ、不明な点は林政課までご連絡をお願いいたします。

※制度の一部変更に伴い、様式等が変更になっておりますので、申請の際にはご注意ください。

 

(1)鳥獣被害防止総合対策交付金事業(国の交付金)について 

鳥獣被害防止総合対策交付金事業については、市の報償金と異なる部分もありますので、

パンフレットをよくご覧になり、必要な書類(申請書、写真等)をそろえて申請をお願いいたします。

 

PDF H28有害鳥獣捕獲報償金パンフレット(市及び国交付金) (PDF 1.25 MB)   

(2)市の報償金制度について(国の制度とは成獣幼獣の判定など異なる部分がありますので、ご注意ください。)

イノシシ・ニホンザル・ニホンジカを捕獲した方に対し、有害鳥獣捕獲報償金を交付します。  

期間

平成28年4月1日~平成29年3月31日の間に以降に捕獲したもの。(予算がなくなり次第終了)

対象者

鹿沼市有害鳥獣捕獲及び個体数調整捕獲の許可を受けた捕獲従事者

報償金額

イノシシ・ニホンザル・ニホンジカ1頭あたり5,000円(成獣・幼獣を問わない)
※ 予算の範囲内で交付。

提出物

  1. 報償金交付申請書
  2. 切断したイノシシ・ニホンザル・ニホンジカの尻尾
  3. 写真
  4. 捕獲票の写し

※写真は、イノシシ・ニホンザル・ニホンジカと捕獲者・捕獲場所・捕獲日を記載した用紙を一緒に写すこと。

※また、写真はデジタルカメラ・フィルムカメラで写すこと。携帯電話のカメラは不可

受付窓口

  • 鹿沼市役所経済部林政課(新館5階)
  • 各コミュニティセンター10地区(北押原、北犬飼、東部台、南押原は除く)

申請用紙等

WORD 有害鳥獣捕獲報奨金交付申請書 (WORD 37 KB) 

WORD (記入例)有害鳥獣捕獲報奨金交付申請書 (WORD 4.40 MB) 

WORD 捕獲写真表示板 (WORD 29 KB) 

EXCEL イノシシ捕獲票(1頭1枚必要)(EXCEL 402 KB) 

EXCEL シカ捕獲票(1頭1枚必要)(EXCEL 195 KB)

EXCEL サル捕獲票(1頭1枚必要)(EXCEL 23 KB)

EXCEL 捕獲集計書式(鳥類、ハクビシン等) (EXCEL 244 KB)   

 

(3)捕獲した個体の処理方法ついて

許可を受けてイノシシ・ニホンザル・ニホンジカ等を捕獲した際に、クリーンセンターに持ち込むことで、焼却処理することが出来ます。ただし、次のことに注意してください。

  • 持ち込み出来る人:捕獲した本人(必ず従事者証を持参すること)

  • 持ち込み出来る日時:平日の午後(焼却炉の温度が充分に上昇した時間帯)

(4)捕獲した個体の放射能の測定ついて

次のことに注意してください。 

捕獲した個体については、放射能測定室にて放射能の測定が可能となっています。

今後も測定は可能ですが

測定の流れ

  1. 放射能対策室(65-5759)にて受付をする。(測定する物などを伝える)
  2. 放射能測定室に検体を持ち込む。(骨、皮等を除いて600g以上必要ですので、持ち込む前に自身で処理してから持ち込んでください)
  3. 検査結果の確認。

※野生動物(イノシシ・シカ・鳥など)については、測定できる部位は肉のみ(食べる部分)です。内臓や皮など、食用でない部分については測定できませんので、ご了承ください。
 


掲載日 平成25年4月18日 更新日 平成28年11月28日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 森林保全係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2187
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)