このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業森林整備> 伐採及び伐採後の造林届出書

伐採及び伐採後の造林届出書

立木を伐採するときは、事前に市町村長に伐採届を提出することになっています。
 

平成23年4月の森林法改正により、平成24年4月1日以降、届出様式が変更になりました。

 

 

 届出の必要な森林は、地域森林計画対象の民有林(保安林、保安林施設地区を除く)です。
ただし、林地開発行為の許可を受けたものが、開発行為をするために伐採する場合には、都道府県知事の許可が必要となりまので、当該届出は不要です。(林地開発行為は、林地の転用を行い、その面積が1.0ヘクタールを超える場合です)

 

提出先

森林が所在する市町村役場林務担当課(鹿沼市林政課)

 

提出書類(1.、2.、3.を一緒に提出してください)

  1. WORD 様式「伐採及び伐採後の造林届出書」(WORD 53 KB) 対象森林
    WORD​​伐採及び伐採後の造林届出書記入例(WORD 65 KB)
  2. 森林の所在地及び所有者名、伐採面積、林小班等がわかる書類(各林小班ごとにわかれたもの)
    WORD 林小班記入用紙(WORD 51 KB) (参考)
  3. 位置図(伐採箇所が分かるように図示してください)

提出期間

伐採開始日の90日前から30日前の間。
ただし、森林施業計画に従って伐採を行った場合の届出は、伐採を終了した日から30日以内。(箇所ごとの施業が終了するたびに提出するのではなく、森林施業計画に定めた時期ごとの伐採が終了した日から30日以内に一括して提出することも可)

 

対象森林

 

 

掲載日 平成22年10月25日 更新日 平成28年11月28日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)