このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事農林業森林整備> 立木を伐採するときには届出が必要です

立木を伐採するときには届出が必要です

 

  1. 立木を伐採する際には、「伐採及び伐採後の造林の届出」が、
  2. 伐採終了後には「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告」が必要です。
 

※平成23年4月の森林法改正により、平成24年4月1日以降、届出様式が変更になりました。
※平成28年5月の森林法改正により、平成29年4月1日以降の「伐採及び伐採後の造林の届出」には、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告」が必要になりました。
 

1.対象

  • 地域森林計画対象の民有林(※1)において立木を伐採する場合、
  • 再造林もしくは1ha以下の小規模転用(※2)等を計画した上で
  • 森林所有者やその他立木を使用する権限を持つ者により、当届出が必要となります(※3)。
 

※1
保安林、保安林施設地区については「保安林に関する伐採届等の提出について」のページをご覧ください。
※2
地域森林計画対象の民有林において、1haを超える林地開発行為を行う場合には、事前協議の上、許可が必要となります。
※3

届出者は、森林所有者の場合は単名で、
立木の使用権限者の場合は、伐採をおこなう者と造林をおこなう者が異なる場合、両者が連名で届出をおこなう必要があります。
 

2.提出書類

以下の書類を揃えてご提出ください。
  1. 「伐採及び伐採後の造林の届出書」
    (1)伐採箇所、面積を明示した公図等の位置図(コピー可)
    (2)所有や権限が明記された登記簿等の書類(コピー可)
  2. 「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告」
    (1)造林後の写真
  

3.提出期間

  1. 伐採開始日の90~30日前まで(※ただし、森林経営計画に従って伐採を行った場合は、伐採を終了した日から30日以内)
  2. 造林終了後30日以内(※林地転用の場合は、伐採終了後30日以内)

 

4.届出様式・記入例

※届出書に記載の注意事項をお読みの上、記入例を参考にしながらご記入ください。

【様式】
WORD様式:「伐採及び伐採後の造林の届出書」(単名)(WORD 53 KB)
WORD様式:「伐採及び伐採後の造林の届出書」(連名)(WORD 53 KB)
WORD様式:林小班記入用別紙(WORD 57 KB)
doc様式:「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告」(doc 34 KB)

【記入例】
WORD記入例:「伐採及び伐採後の造林の届出書」(伐採後→再造林)(WORD 72 KB)
WORD記入例:「伐採及び伐採後の造林の届出書」(伐採後→小規模転用)(WORD 64 KB)
WORD記入例:林小班記入用別紙(WORD 61 KB)
pdf記入例:「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告」(pdf 229 KB)

 

留意事項

市町村森林整備計画に適合した施業が行われるよう、届出があった計画に対し変更や遵守を命じることがあります。
また、無届で伐採した場合等には、市町村長が伐採の中止及び造林を命じることがあります。
 

提出先

森林が所在する市町村の林務担当課
(鹿沼市が所在であれば鹿沼市林政課へ)
※郵送等で提出する場合、届出内容の確認のため電話番号等の連絡先をご記入願います。

詳しくは林政課までお問い合わせください。


掲載日 平成22年10月25日 更新日 平成29年6月19日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 林政課 木のまち推進係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2186
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)