このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  産業・仕事 >  入札・契約 >  入札制度

入札制度

入札制度
前ページ 1 2 次ページ
契約関係例規集 財務部 契約検査課 契約係
契約関係例規集 鹿沼市入札参加者心得(pdf 164 KB)(平成29年9月から) 鹿沼市随意契約見積心得(PDF 75 KB)(平成29年4月から) 入札制度等の改正について(平成29年4月から) 鹿沼市事後審査型...
入札制度の改正(平成29年4月) 財務部 契約検査課
本市の建設工事等に係る入札制度について、平成29年4月から下記のとおり制度改正等を行いますので、入札の参加にあたっては内容を良くご確認くださるようお願いいたします。 ●主な改正内容 各種契約書の改訂 最低制限価格等の算出基...
社会保険未加入対策について 財務部 契約検査課 契約係
鹿沼市発注工事における社会保険等未加入対策について 鹿沼市では、建設業の持続的な発展に必要な人材の確保を図るため、本市が発注する建設工事において、元請負人及び一次下請負人を健康保険、厚生年金保険及び雇用保険(以下、社会保険等という...
工事等入札における最低制限価格等の算出基準を改正 財務部 契約検査課 契約係
本市の建設工事等に係る入札制度について、最低制限価格等の算出基準を、平成29年4月1日以降に公告・指名通知を発送する入札から次のとおり改正します。 改正内容(PDF 175 KB) 最低制限価格の算定例(PDF 18 KB...
インフレスライド条項の運用について 財務部 契約検査課 契約係
インフレスライド条項運用マニュアル(暫定版)を定めました。 賃金等の急激な変動に対処するため、鹿沼市建設工事請負契約書第23条第6項の運用について、インフレスライド条項運用マニュアル(暫定版)を定めました。 賃金...
建設工事における一括下請負(丸投げ)の禁止 財務部 契約検査課 契約係
一括下請負(いわゆる丸投げ)は、発注者が建設工事の請負契約を締結するに際して建設業者に寄せた信頼を裏切ることとなること等から、禁止されています。 ※詳しくは、「建設工事における一括下請負(丸投げ)の禁止について」(PDF 37 KB)...
建設業退職金共済制度(建退共) 財務部 契約検査課 契約係
建設業退職金共済制度(建退共)については、建設業退職金共済制度(建退共)について(PDF 131 KB)をご覧ください。
コリンズ(CORINS)・テクリス(TECRIS)登録の義務づけ 財務部 契約検査課 契約係
鹿沼市では、500万円以上の工事及び100万円以上業務委託について、コリンズ(CORINS)又はテクリス(TECRIS)への登録の義務づけを行っています。該当する工事・業務の受注者は、忘れずに登録を行ってください。 コリンズ(CORI...
テクリス(TECRIS)の改正 財務部 契約検査課 契約係
テクリス(測量調査設計業務実績サービス)が下記のとおり登録範囲が拡大されます。 新たに補償コンサルタント業務が含まれる 登録対象が100万円以上の業務となる ※平成20年8月1日以降に執行の入札より適用です。 ...
地域建設業経営強化融資制度 財務部 契約検査課 契約係
公共投資の減少や、資材価格の乱高下等、さらには最近の経済状況の変動によって、資金調達が困難になるなど、地域経済を支える建設業が厳しい状況に直面しています。 このため、建設業の企業活動の安定と活性化のため、国が「安心実現のための緊急総合...
下請債権保全支援事業 財務部 契約検査課 契約係
下請建設企業等が元請建設企業に対して有する債権(手形を含む。)について、ファクタリング会社が支払保証を行うことにより、下請建設企業等の債権保全を支援します。 ※詳しくは、下請債権保全支援事業パンフレット(PDF 178 KB) をご覧...
工事請負契約による単品スライド条項の運用 財務部 契約検査課 契約係
最近の鋼材類及び燃料油の高騰に伴い、鹿沼市発注の建設工事に関して「鹿沼市建設工事請負契約書第23条第5項(単品スライド条項)」に基づく運用ルールを定め、適用することとしました。 概要 単品スライドとは 「単品スライド」と...
単品スライド条項の運用を拡充 財務部 契約検査課 契約係
工事請負契約書第23条第5項(単品スライド条項)については、平成20年8月11日に運用を開始し、価格高騰の著しい「鋼材類」と「燃料油」の2品目を対象に、現在まで運用を図ってきましたが、平成20年9月10日の国、平成20年9月22日の県の運用...
単品スライド条項の追加運用を改正 財務部 契約検査課 契約係
原材料費の高騰等に起因して、工事の請負代金額に影響を及ぼすほど価格が上昇している資材について、工事請負契約書第23条第5項(単品スライド条項)の運用を図ってきましたが、請負代金額の減額変更を請求する場合の追加運用を、平成21年4月1日から適...
経審結果通知書の有効期限 財務部 契約検査課 契約係
経審結果通知書の有効期限は、審査基準日より1年7ヶ月となっています。 ※詳しくは「経審結果通知書の有効期限について」(PDF 11 KB)をご覧ください。
相指名業者の下請け選定 財務部 契約検査課 契約係
本市では、下請け業者の選定については、平成17年10月1日以降に執行する入札に係る契約から、相指名業者の下請け選定を禁止することとしてきましたが、平成22年5月からの事後審査型条件付き一般競争入札の本格実施に伴い、本事項は、指名競争入札にお...
指名業者の公表時期を改正 財務部 契約検査課 契約係
本市では、指名競争入札の指名業者名を入札当日朝8時30分に公表してきましたが、入札前に指名業者名を事前公表することが、入札参加業者間での談合を助長しやすいとの指摘があることから、以下のように改正することとなりましたのでお知らせします。 ...
入札制度の改正(平成28年6月) 財務部 契約検査課 契約係
本市の建設工事等に係る入札制度について、平成28年6月から下記のとおり制度改正等を行いますので、入札の参加にあたっては内容を良くご確認くださるようお願いいたします。 現場代理人の常駐義務緩和の試行の拡大 主任技術者の兼務の緩...
入札制度の改正(平成27年4月) 財務部 契約検査課 契約係
本市の建設工事関連業務委託に係る入札制度について、平成27年4月から下記のとおり制度改正(試行)を行いますので、入札の参加にあたっては内容を良くご確認くださるようお願いいたします。 予定価格の事前公表 最低制限価格制度の設定...
前ページ 1 2 次ページ