このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ産業・仕事入札・契約入札制度> 単品スライド条項の追加運用を改正

単品スライド条項の追加運用を改正

  原材料費の高騰等に起因して、工事の請負代金額に影響を及ぼすほど価格が上昇している資材について、工事請負契約書第23条第5項(単品スライド条項)の運用を図ってきましたが、請負代金額の減額変更を請求する場合の追加運用を、平成21年4月1日から適用することとしました。

※詳しくはPDF「単品スライド条項に関する追加運用の改正について」(PDF 17 KB)をご覧ください。

   なお、請負者は以下の様式を利用してください。

  • 主要な工事材料価格の変動による請負代金額の変更請求に伴う工事請負契約書第23条第7項に基づく協議について(回答)(WORD様式-5’(WORD 21 KB)
  • 主要な工事材料価格の変動による請負代金額の変更請求に伴う工事請負契約書第23条第7項に基づく協議について(回答)(異議申し立てをする場合、WORD様式-5”(WORD 21 KB) )

掲載日 平成22年12月14日 更新日 平成28年9月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 契約検査課 契約係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(東館 3階)
電話:
0289-63-2278
FAX:
0289-63-2273
Mail:
(メールフォームが開きます)