このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

研究紀要 第2号

かぬま歴史と文化2

価格   1,000円
規格   B5判 154ページ
発刊   平成9年3月




 

お知らせ

  鹿沼市史研究紀要 第2号 は、ご好評により完売いたしました。鹿沼市立図書館で閲覧・貸出を行なっておりますのでご利用ください。  

研究論文

  近世鹿沼の文学:竹末広美

  鹿沼市所在の中世の遺跡  館・屋敷跡を中心にその予察ー:山口耕一

  下野国における戦国期から近世期の「堀ノ内」に関する基礎的研究:伊藤寿和

  室町期日光山の所領支配機構:新井敦史

  滝(瀑布)と民俗信仰  ―鹿沼市の滝を中心にして―:山中清次

  戸数割と階層構成  ―1910年から1920年代の鹿沼町―:奥田晴樹

  壬生周長について:山本隆志

  購入するには 


掲載日 平成22年11月1日 更新日 平成28年10月25日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)