このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

研究紀要 第7号

かぬま歴史と文化7価格   1,000円
規格   B5判 112ページ
発刊   平成14年3月

 

 

 

 

 

 

研究論文

  • 鹿沼における学区制度の形成 奥田 和美
  • 明治大正期における鹿沼町の財政 香川 雄一

研究ノート

  • 古墳時代における鹿沼市域の初期カマド  ―三軒屋遺跡を中心として― 石橋 知明

資料紹介

  • 昭和期における鹿沼町住民組織の財政史料―天神町の「決算報告書」(昭和2~19年度)― 松田 隆行

聞き書き

  • 太平洋戦争と鹿沼の女性  ―前線と銃後― 富永 静枝

シンポジウム記録

  • 鹿沼宿の成り立ちをめぐって  ―「鹿沼町古記録」を中心に―

鹿沼の文学者2

  • 不屈の児童文学者 猪野省三 小杉 義雄

  購入するには
  鹿沼市史トップページへ


掲載日 平成22年11月5日 更新日 平成28年10月25日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 文化課 文化財係
住所:
〒322-0069 栃木県鹿沼市坂田山2-170(市民文化センター 3階)
電話:
0289-62-1172
FAX:
0289-65-6742
Mail:
(メールフォームが開きます)