このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ >  市政情報 >  市議会 >  議会の仕組みと役割

議会の仕組みと役割

議会の仕組みと役割
議会の仕組みと仕事 議会事務局 議事課
1会議の開催 市議会は、毎年3月、6月、9月、12月に開かれます。これを「定例会」といいます。その他、必要のあるとき、特定の事件に限ってこれを審議するために招集される会議として「臨時会」があります。なお、議会が会議を行う期間を「会期」...
請願・陳情のしかた 議会事務局 議事課
1 請願・陳情の手続きのご案内 市政についての要望があるときは、誰でも市議会に対して請願書や陳情書を提出できます。議員の紹介があるものを「請願」、無いものを「陳情」と呼びます。市議会ではこれらを審査し、議会としての結論を出します。採...
市議会の役割 議会事務局 議事課
1市議会 市議会は、市民から選挙で選ばれた議員で構成され、市の予算や条例などの重要なことがらを審議し、決定する機関です。 2議員 鹿沼市の議員定数は条例により24人と定められています。任期は4年間で現在の議員の任期満了日は...
市議会のながれ 議会事務局 議事課
1 市議会の進め方 各定例会の初日の本会議で、議案の提案説明が行われます。提出された議案の多くは委員会で専門的な審査をします。これを「委員会へ付託する」といいます。この委員会終了後、本会議で審査経過と結果が報告され、賛成や反対の討論...