このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報広報・広聴パブリックコメントパブリックコメントの結果> 鹿沼市観光振興計画(案)に対するパブリック・コメント募集結果の公表

鹿沼市観光振興計画(案)に対するパブリック・コメント募集結果の公表

実施概要

  1. 募集期間
    平成22年3月25日(木曜日)~4月23日(金曜日)
  2. 募集の周知
    広報かぬま(4月号)・市ホームページ 
  3. 資料の閲覧
    市ホームページ・観光交流課・市政情報コーナー・各コミュニティセンター
  4. 提出方法
    郵送・FAX・Eメール・直接持参
  5. 意見提出者
    4名(14件)

寄せられた意見と、その意見に対する市の考え方および対応を紹介します。

No. 上段:意見などの概要
   下段:鹿沼市の考え方(対応) 
 

  1. 100人くらい入れるレストランを作り、鹿沼のそば、いちご、かぬま和牛などの料理を提供してはどうですか。 

    「まちの駅“新鹿沼宿”」の個別方針の中に「食の提供」を位置づけ、具体的内容は今後の施設整備の中で検討します。  
  2. 各町内の屋台蔵のシャッターを昼間は開けてもらうようにしてはどうですか。
     
    屋台を所有する自治会の意向等や、観光の効果を含めて今後検討していく必要があります。 
  3. 観光ボランティアガイドを養成してください。 

    「観光資源の活用」の「人」の活用の具体策として推進します。   
  4. 観光会社と連携して、鹿沼市へのツアーを企画してはどうですか。 

     「PRの手法」に「観光事業者などへのPR」として位置づけており、重要事項として推進します。
  5. イベントを開いてテレビ局を呼び込んでください。

     「PR事業の展開」の具体策として、今後強化します。 
  6.  『癒しの森』でリフレッシュ!「交通網を利用し来訪者を集客」する。「大自然を利用したヘルスケア」の実施。「新設または既存する施設を利用し日帰りや宿泊」の実施。これらをまとめ地域一体型の観光事業に発展させることを提案します。
     
  7. 東京から100キロ圏内!鹿沼の大自然を利用し、ココロとカラダのリフレッシュを目的とした場合。まず、東京からの交通「アクセス」をチェック。「医療&企業」が連携し、「体験&観光」をサポートしながら、観光関連「施設」の活用などにより、鹿沼型ニューツーリズムの実現を提案します。

    計画に位置づけた「鹿沼型のニューツーリズム」に関する情報受発信体制を、今後、構築する中で、ご提案の「ココロとカラダのリフレッシュ」を目的とした具体策を参考にさせていただきます。
  8. 秋祭り屋台活用による活性化(黒川での花火、御殿山でのお囃子競演、郷土芸能、など)を検討してください。

     秋祭りの具体的内容は、実行委員会の中で検討、実施いたします。
  9. 鹿沼市内で撮影された映画の上映会を開催してはどうですか。

    ご提案内容を映画愛好団体等にも伝え、可能性などについて検討します。
  10. 観光案内所の設置を検討してください。

    計画の「まちの駅“新鹿沼宿”」方針の中に「案内等の機能」を明記します。
  11. もし南摩ダムが中止になったら南摩花の里山(仮称)を作ってください。(トレッキング、山菜栽培、加工販売、常緑広葉樹林づくり、カーボンオフセット制度の導入など)

    思川開発に関する事業は、国の動向を見ながら、提案内容も含めて検討します。  
  12. 観光PR並びに交流拡大の中で、HPの充実として、HPの外国語対応のものを早く整備してください。

     計画では、「PRの手法」の中で、「HPの効果的な活用」を明記しました。今後の具体的改善の中で、外国語対応について検討します。
  13. 東京スカイツリー周辺街区での情報発信として、テナントショップをオープン、スカイツリーへのカヌマン出動、パトロールの実施、スカイツリー最寄り駅でのチラシ掲出、イベント実施を提案します。 

    現在、栃木県が、東京スカイツリーに県産品(市町所有)を出店する方向で調整を進めています。
  14. 観光施設整備として、街並み統一や空き店舗への出店・誘致、既存百貨店への支援、サウスト跡地の活用を提案します。

    各提案は、商業活性化施策の中での検討課題とします。

 

 


掲載日 平成23年4月28日 更新日 平成28年12月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
経済部 観光交流課 観光PR係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(新館 5階)
電話:
0289-63-2188
FAX:
0289-63-2189
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー