このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報広報・広聴パブリックコメントパブリックコメントの結果> かぬま21世紀学びのまち推進プラン(案)パブリック・コメント募集結果の公表

かぬま21世紀学びのまち推進プラン(案)パブリック・コメント募集結果の公表

実施概要

  1. 募集期間
    平成21年2月25日(木曜日)から3月19日(木曜日) 
  2. 募集の周知
    広報かぬま(2月25日号)・市ホームページ 
  3. 資料の閲覧
    市ホームページ・生涯学習課・市政情報コーナー・各コミュニティセンター
  4. 提出方法
    郵送・FAX・Eメール・直接持参
  5. 意見提出者
    1名(2件)
     

寄せられた意見と、その意見に対する市の考え方および対応を紹介します。

No. 上段:意見などの概要
   下段:鹿沼市の考え方(対応) 
 

  1. プランの中にある各種講座の充実により、鹿沼市のより一層の生涯学習の発展が見込まれると思います。特に中高年層のボランティア参加は、これからの社会の中で重要な役割を果たすものと考えられるので、多種多様な講座の開催は参加者の拡大に大いに役立つと思います。又できれば、講座終了後に実際に活動できる場所など、ステップアップできる情報の提供を受けることができれば、なお一層励みになると思います。その為に、「市民活動推進事業」はとても大切だと思います。 

    ありがとうございます。中高年層の学びや活動が活発になることは、その知識と経験が地域に向け発信されることとなり、地域活性化の非常に重要な要素であると考えます。また、学びや活動は、実践者の意欲や自主性に基づくものであるため、多種多様な学習機会と活動しやすい環境づくりを進めます。 そのために、学習終了後の活動や活躍できる機会など、地域の活動に関する情報を受発信していくとともに、「かぬま市民活動広場」を拠点とした市民活動支援の充実を図り、市民活動を推進していきます。  
  2. 生涯学習の市民評価という項目がありますが、市民の自発的な学習に関して評価をくだすのはいかがでしょうか。目に見えない結果や効果などがあるのではないでしょうか。評価が正しく行われることを期待します。
     
    生涯学習は学習者の自発的な意志に基づくものであり、それに対して行政が評価できるものではありません。また、学習や学びの結果に伴う活動等は、その成果が即座に実績につながるとは限りません。実践していく上での経験として蓄積され、学びや活動の基盤となっていくものだと思います。 この推進プランでおこなう評価とは、学習者や社会のニーズに沿った事業が展開できているか、それが市民主体のまちづくりの基盤となる学びのまちの推進につながっているかという、行政の施策、事業のあり方を検討し、次の事業、次のステップへ反映させるためのものです。 学習者がより学びやすい、活動しやすい事業が展開されるための評価とご了承いただければ幸いです。 

 

 


掲載日 平成23年4月28日 更新日 平成28年12月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
教育委員会事務局 生涯学習課 生涯学習係
住所:
〒322-0064 栃木県鹿沼市文化橋町1982-18(市民情報センター 4階)
電話:
0289-63-3498
FAX:
0289-63-8325
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー