このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

行政視察のご案内

 行政視察はぜひ鹿沼市へお越しください 

  鹿沼市は、栃木県の中西部に位置する、県都宇都宮市や国際観光都市である日光市などに隣接した、人口10万人ほどの市です。

  市域の7割を森林が占め、その豊富な森林資源から「木のまち」「木工のまち」として発展を遂げてきました。また、24年度には「鹿沼市公共施設木造・木質化基本方針」を策定し、地場産材を活用した「木のまち鹿沼」に相応しい建築物の整備を行っています。こうした取り組みが評価されて26年度の「木づかい運動」顕彰の木づかい運動推進部門で、最高賞の農林水産大臣感謝状を受賞いたしました。

  このような取り組みを、私どもはぜひともみなさまにご紹介したいと存じております。行政視察の折には、鹿沼市へお越しくださいますようお願い申し上げます。

 

「木のまち鹿沼」の取り組み

粟野小学校

  周囲を山に囲まれた本市西部に位置する小学校です。スギとヒノキの無垢材を用い、在来工法によって建築しました。使用した木材はほぼすべて地域材。原木の伐採から加工、設計、施工まで一貫した工程管理による「地材地建」でつくりました。午後2時以降、見学(有料:資料代)が可能です。

  このほかにも、築80年を超える現役木造校舎「北小学校」などもあります。

粟野小学校の写真粟野小学校の写真

 

鹿沼 WooD INFILL

  本市の地場産業である木材加工技術と金属加工技術にデザインが融合することで生まれた木質空間構築システム。ビルなどの空間に木質化された“部屋”を自由に作り出す WooD INFILLは、「エコプロダクツ2014」で最優秀賞を受賞。地場産材を活用した、これまでにないシステムとして全国から注目を集めています。

  「まちなか交流プラザ」では、モデルルームを設置し、随時見学が可能です。

鹿沼 WooD INFILLの写真鹿沼 WooD INFILLの写真鹿沼 WooD INFILLの写真







 

公共施設の木造・木質化

  本市では、「公共施設木造・木質化基本方針」に基づき、地場産材を活用した公共施設の木造化を進めています。

  近年では、「南押原コミュニティセンター」「休日急患診療所」「にっこり保育園」が木造で建設され、身近に木のぬくもりを感じることができます。
 

20160106-09492720160107-154536

20160107-154623
 




南押原コミュニティセンター         休日急患診療所               にっこり保育園

特色ある取組

「まちの駅 新・鹿沼宿」によるまちなか活性化

  中心市街地の大型商業施設跡地を活用したまちなか活性化のための拠点施設。情報発信機能や休憩機能、物販機能を兼ね備えたまちなか回遊の発着点です。

  本市では、100駅を数える設置数日本一の「まちの駅」がネットワーク化されており、そのキーステーションとしての機能も果たしています。

 まちの駅の写真まちの駅の写真

 

民設民営の下水道消化ガス発電

  未利用の地域資源と再生可能エネルギーの利活用による「次代につなぐ環境の保全と循環型社会の形成」を目的とした官民共同事業「創エネルギー・廃棄物処理事業」を推進しています。

  鹿沼市、月島機械株式会社及びサンエコサーマル株式会社が共同で、廃棄物(し尿汚泥等バイオマス)を下水汚泥とともに効率的に処理し、かつバイオガス発電により再生可能エネルギーを、今後20年間にわたり長期的・安定的に創出します。

下水道消化ガス発電の写真

 

鹿沼市の観光情報

    鹿沼市観光物産協会のページです。施設情報やイベント情報はもちろん、お食事、ご宿泊などの情報も。

 観光だより

 

    鹿沼を代表する祭り「鹿沼秋祭り」の公式サイト。ユネスコ無形文化遺産登録も期待されています。

 秋祭り公式サイト

 

    鹿沼の観光情報なら「まちの駅 新・鹿沼宿」。みなさんのステキな一日をお手伝い。

新鹿沼宿


掲載日 平成27年1月6日 更新日 平成28年11月30日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 シティプロモーション係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2251
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー

  • 行政視察のご案内