このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報行財政ふるさと納税> ふるさと納税のご案内

ふるさと納税のご案内


「いちご市」鹿沼を

応援しよう!

ベリーちゃん

 

鹿沼市では、平成20年度からスタートした「ふるさと納税制度」に対応し、
「ふるさと鹿沼市に貢献したい!!」、「鹿沼市出身ではないけれど、鹿沼市を応援したい!!」
という思いをお持ちの皆様からのご支援をお待ちしております。

お知らせ

平成29年7月3日から「鹿沼まごころ便」の内容を更新しました。

  • 鹿沼市へのふるさと納税(寄附)については、多くのご理解とご支援を頂いいているところですが、この度総務省の助言を受けて、お礼の品のコースの内容等を変更いたしました。これまでと登録品自体の構成は変わりませんが、対象となる寄附金額を変更いたしました。また、7月3日からは「10,000円以上」の寄附をいただいた方に対して、従来どおり最高10品までのお礼の品を贈呈させていただきます。配送時期につきましても、果物等の季節の品以外は、随時(寄附金納入後約14日~2ヶ月程度)にお届けいたします。
  • お礼の品を選択いただく場合は複数のお礼の品のコース金額の合計が、寄附額を超えない範囲でお選びください。ただし、10,000円以上の寄附額で万単位に満たない額は、切り捨てて計算してください。(例:25,000円は20,000円、35,000は30,000円)
  • 10万円以上の寄附をいただいた方は、100,000円で計算してください。
  • お礼の品のコースを11コースから変更し、10,000円、20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円以上の10コースとなっています。
  • なお、現在登録品がないコースがありますが、今後設定ができ次第、随時追加をしていく予定です。
  • <お礼の品コースの選択例>
  • 寄附金額10,000円で10,000円コースから1つ
  • 寄附金額20,000円で20,000円コースから1つ、または10,000円コースから2つ
  • 寄附金額30,000円で20,000円コースから1つ + 10,000円コースから1つ、または10,000円コースから3つ
  • 寄附金額40,000円で 40,000円コースから1つ、または20,000円コースから2つ,または10,000コースから4つ
  • 寄附金額50,000円で40,000円コースから1つ+ 10,000円コースから1つ
  • 寄附金額100,000円で100,000円コースから1つ、または40,000円コースから2つ+20,000円コースから1つ など
  • 今後、随時新たな登録品を掲載する予定です。下記のふるさと納税の申込みフォームをぜひご覧ください。
  • 果物等の季節の品以外は、随時(寄附金納入後約14日~2ヶ月程度)にてお届けいたします。

インターネットからのお申込みが可能です。

民間のポータルサイトの申込みフォームを利用して直接申込みができます。

クレジットカード決済の場合、寄附申込みから納付までワンストップでのお手続きが可能です。

 

鹿沼市ふるさと納税申込みフォームへ(サイト外のページへリンク)

インターネット以外からのお申込みも可能です。

以下の寄附の申込みはこちらから申込書に必要事項を記載の上、下記担当へ送付してください。

平成29年7月申込からの「鹿沼まごころ便」配送について

  • 発送はこれまでと同様に行います。

「鹿沼まごころ便」は、随時新しい返礼品を登録しますのでお見逃しなく!!

20110811-11244908_ichigo11

【目次】

ふるさと鹿沼への熱い想いを活かします

鹿沼市は、「花と緑と清流のまち」、「笑顔あふれる優しいまち」を目指しています。私たちの目指す「まちづくり」のために、皆さまからのご支援を、有効に活用させていただきます。(寄附金の活用方法はこちら

5月にはさつきが満開となり、西北部の山々は青く茂り、その山々を源として大芦川など多くの河川が流れています。秋には、「鹿沼ぶっつけ秋祭り」が開催され、街中、笑顔があふれ活気に満ちています。是非、足をお運びください。

20110419-140123

鹿沼市の紹介・概要はこちらからベリーまっちちゃんの画像









20110419-13410720110418-17160320110418-13350220110419-104325

矢の画像 このページのトップへ
目次へ矢の画像

寄附金の活用方法について

寄附金の活用は、皆様にご選択していただいた事業に活用させていただきます。
活用する事業は以下のとおりです。

  • 地域産業の充実のため実施する事業(観光施設の整備、森林の整備と保全対策の推進、農業環境の整備など)
  • 教育環境の充実のため実施する事業(学校教育の充実、小中学校施設の整備、安全安心な学校づくりの推進など)
  • 福祉施策の充実のため実施する事業(健康づくりの推進、高齢者・障がい者の生活支援、子育て保健・医療の充実など)
  • 環境施策の充実のため実施する事業(環境教育の推進、きれいなまちづくりの推進、リサイクルの推進など)
  • 庁舎整備基金への積み立て(鹿沼市の新庁舎建設のための基金に積み立てをします。)
  • その他※指定がない場合は、「鹿沼市こどもみらい基金(こどもの貧困対策事業等に充てる原資)」等に積み立てて、運用します。

 

寄附金の活用実績


矢の画像このページのトップへ

矢の画像目次へ

寄附の申込について

平成27年12月1日から、民間のポータルサイトの申込みフォームを利用して直接申込みができるようになりました。

 

インターネットによる申込み

次のリンク先で、インターネットによるお申込みができます。

鹿沼市ふるさと納税申込みフォームへ(サイト外のページへリンク)

 

申込書による申込み

「ふるさとかぬま寄附申込書」をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、郵送、ファックス、電子メール(申込書ファイル添付)のいずれかの方法で、鹿沼市財政課総務係までお送りください。

寄附申込書はこちら

ベリーまっちちゃんの画像

 

鹿沼市では、ご注意ください。皆様からの「ふるさと納税寄附金」をお受けするにあたり、「寄附金申込書」のご提出のない方に、払込案内を行うことはありませんので、寄附の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

また、ダウンロードできない方には、申込書を郵送いたします。


 

〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1

鹿沼市財務部財政課財政係

電話番号 0289-63-2399

ファクス 0289-63-2272

電子メールfurusato@city.kanuma.lg.jp

 

矢の画像このページのトップへ
目次へ矢の画像

寄附金の納付方法について

次のいずれかの方法によりご寄附のご案内をさせていただきます。

(1) 納入書による納付

市が発行する納入通知書(指定・収納代理金融機関用)により、金融機関等の窓口でお振込みいただきます。振込みの際の手数料はかかりません。

紅葉

指定・収納代理金融機関は次のとおりです。

  • 指定金融機関・・・足利銀行
  • 収納代理金融機関等

    筑波銀行、栃木銀行、鹿沼相互信用金庫、中央労働金庫、上都賀農業協同組合です。

(2) 口座振込

市が指定する口座にお振込みいただきます。
振込手数料につきましては、寄附される方のご負担とさせていただきます。

(3) クレジットカード

(ふるさと納税ポータルサイトふるさとチョイスからの寄附)

インターネットによる申込みの方のみ選択できます。

「入金方法」で「クレジットカード」を選択するとYAhoo!公金支払のページにジャンプしますのでクレジットカード決済を行ってください。

鹿沼市ふるさと納税申込みフォームへ(サイト外のページへリンク)

 

(4) 払込取扱票

ゆうちょ銀行から指定された払込取扱票にて、振り込むと取扱手数料は無料となります。寄附申込書に希望する納入方法をご記入してください。折り返し納入方法についてご案内をさせていただきます。

 

※寄附金がご入金されたことを確認し、受領証を送付いたします。

 

矢の画像このページのトップへ
目次へ矢の画像

 

寄附の状況について

鹿沼市へのたくさんのご支援、大変ありがとうございました。
PDF平成27年度の寄附状況はこちら(PDF 312 KB)

PDF平成26年度の寄附状況はこちら(PDF 108 KB)

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと納税ワンストップ特例制度の概要について

ふるさと納税による税の控除を受けるためには、確定申告または個人住民税の申告を行う必要がありますが、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することで、確定申告等を行わなくても税の控除を受けることができるようになりました。

ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受ける方は、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を鹿沼市に提出していただく必要があります。申請を行わないと、特例の適用を受けられません。

なお、確定申告等を行ったり、6団体以上の地方公共団体に寄付を行うと、すべての寄付について特例の適用は受けられなくなります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の概要

 

ふるさと納税ワンストップ特例を利用できる方は?

次の条件をすべて満たすことが必要です。

(1)確定申告等を行う必要がない方

  • 確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者でも医療控除等で確定申告を行う方は、対象となりません。
  • 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、確定申告等をされた場合、ワンストップ特例の適用は受けられなくなります。申告する場合は、寄附金に関する申告もお忘れのないようご注意ください。

(2)ふるさと納税をされる自治体の数が5以下であると見込まれる方

  • 5以下の地方自治体に寄附する予定で、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出していても、結果として6以上の地方公共団体に寄附された場合、すべての寄附について特例の適用は受けられなくなりますので、必ず確定申告等を行ってください。
  • 同じ地方公共団体に複数回寄附をしても1団体としてカウントします。

 

ふるさと納税ワンストップ特例の申請方法

ワンストップ特例申請に必要な書類を寄附した年の翌年1月10日までに鹿沼市に送付してください。

※ 平成28年1月1日以降での寄附については、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に「個人番号(マイナンバー)」を記載する事が必要になりました。併せて、「個人番号が確認できる書類」、「身元(実在)の確認ができる書類」の提出が必要になります。

※ 個人番号は、重要な個人情報です。郵送でご提出いただく際は、あくまでもご本人様の責任と負担になりますが、簡易書留等のご利用をお勧めいたします。

 

【送付していただく書類】

  1. 寄附金税額控除に係る申告特例申請書
    ご寄附をいただいた方の中で、「ふるさと納税ワンストップ特例申請書の送付を希望します。」をご選択いただいた方に、ご入金後「ふるさとかぬま寄付金受領証明書」を送付する際に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を同封いたします。
    必要事項の記入、署名、捺印をしてください。
    (申請書原本をご提出していただく必要があるため、FAX又は電子メールでの受付はできません。)
    PDF「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」 (PDF 746 KB)
    PDF 「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」記載例(PDF 612 KB)
  2. 個人番号が確認できる書類
  3. 身元(実存)の確認ができる書類

 

マイナンバー取得の際の本人確認

 

【送付書類例】

 

(1) 申告特例申請書

(2) 個人番号の確認書類

(3) 身元(実在)の確認書類

例1

申告特例申請書

「個人番号カード」(表・裏)の写し

例2

申告特例申請書

「通知カード」の写し

または、

「住民票(個人番号付き)」の写し

「運転免許証」

「旅券(パスポート)」

「写真付身分証明書」

の写しいずれか1枚

例3

申告特例申請書

「通知カード」の写し

または、

「住民票(個人番号付き)」の写し

「健康保険の被保険者証」

「写真なし身分証明書」

「地方税、国税、公共料金の領収書」

「納税証明書」

「印鑑登録証明書」

「住民票+住民票記載事項証明書」

「母子健康手帳」

「国民年金手帳」

の写しいずれか2枚以上

※「身分証明書」とは、通知カードに記載された氏名及び出生の生年月日又は、住所が記載されているものを指します。

(学生証・社員証・資格証明書等)

 

寄附をした後(特例申請書を提出した後)の氏名や住所変更について

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出後、特例申請書の内容に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日までに、鹿沼市へ変更届出書を提出してください。

寄附に関する情報が、寄附をした翌年の1月1日に寄附者が住んでいる市町村に正しく通知されないと、ふるさと納税ワンストップ特例が受けられなくなりますのでご注意ください。

 

PDF 「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」(PDF 223 KB)

 

矢の画像このページのトップへ
目次へ 矢の画像

 


掲載日 平成29年7月3日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 財政課 財政係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 2階)
電話:
0289-63-2151
FAX:
0289-63-2272
Mail:
(メールフォームが開きます)