このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報行財政ふるさと納税> ふるさと納税制度の税額控除

ふるさと納税制度の税額控除

  1. 都道府県・市区町村(出身地に限らず全国すべての都道府県・市区町村から自由に選ぶことができます)に対して2千円を超える寄附を行った場合に該当します。 家族の集いのイラスト

     
 
  1. 控除される税額の算出方法は以下のとおりです。

 

税額算出方法
税種別

控除額の計算方法

個人住民税

次のAとBの合計額が税額控除(算出される税額から直接控除)されます。
  A基本控除額 : (寄附金額-2,000円)×10%
  B特別控除額 : (寄附金額-2,000円)×〔90% - 所得税率(0%から45%) ×1.021 〕


※Bの額については、個人住民税所得割の額の2割が限度となります。(H26年以前分は1割が限度)

※対象寄附金は地方公共団体に対する寄附金以外の寄附金と合わせて総所得金額等の30%が上限となります。

所得税

  2千円を超える寄附金額が所得控除され、以下のとおり所得税額が計算されることになります。
  年間寄附金額-2,000円×所得税率×1.021


※寄附金総額が総所得金額等の40%を超える場合は、(総所得金額等の40%-2,000円)が上限となります。

 

※ 制度の概要は、総務省ホームページ総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。


掲載日 平成22年10月28日 更新日 平成28年10月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 税務課 市民税係 4番窓口
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2112
FAX:
0289-63-2229
Mail:
(メールフォームが開きます)