このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

指定管理者制度とは

  指定管理者は、多様化する住民ニーズに対応するため、文化施設、福祉施設、体育施設など市民の皆様の健康や福祉の為に市が設置している公共施設(「公の施設」といいます。)の管理・運営に民間のノウハウを活用し、市民サービスの向上と経費の削減を図ることを目的に、現在鹿沼市内33の施設(平成29年4月1日)で導入されています。

 

指定管理者制度の概要

  1. 制度の創設について
    指定管理者制度は、公の施設の管理について「公」から「民」への開放を促進させる制度で、平成15年6月の地方自治法の一部改正により新たに創設されました。
     
  2. 制度の目的について
    公の施設において、多様化する住民ニーズに対応するため、民間事業者の経営ノウハウを活用することが有効であり、この制度の活用により、住民サービスの向上と経費の削減を図ることを目的としています。
     
  3. 何が変わるのか
    従来の管理委託制度では、公の施設の管理については、政令等で定める公共的団体などに委託先が限定されていましたが、指定管理者制度への移行により民間事業者にまで拡大されました。

 

指定管理者制度の導入状況

  鹿沼市は「公の施設」の管理については、これまでも管理委託制度を活用し効率的・効果的な管理を行ってきたところですが、今回の制度創設により、民間事業者等の能力を活用し、更なる市民サービスの向上と効率的な管理運営が見込めることから、現在管理委託している公の施設はもちろん、直営で管理運営している公の施設についても、積極的に指定管理者制度への移行を推進していきます。
  なお、制度への移行に当たっては、市民サービス等に支障を来さないよう円滑な移行に留意しながら、管理・運営の効率的な運用、市民サービスの向上に向けて、平成18年度から移行するよう手続を進めてきました。
  また、指定管理者制度を導入した一部施設につきましては、指定された指定管理者に当該施設の使用料の収納を委託します。

 

指定管理者制度導入施設

手続条例等

  1. PDF 鹿沼市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例 (PDF 27 KB) 
  2. PDF 鹿沼市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例施行規則 (PDF 46 KB) 

 


掲載日 平成29年9月21日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 総務課 総務係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2138
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)