このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報市の計画・取り組み市庁舎整備> 庁舎耐震診断結果について

庁舎耐震診断結果について

庁舎耐震診断結果一覧表

(平成24年3月8日)

庁舎名称

竣工年

耐震診断結果
二次診断
構造耐震指標(Is値)

備考

本館(増築棟含む)

昭和33年

0.23

 

東館

昭和45年

0.39

 

新館 昭和55年 0.45  
議会棟 昭和33年 0.29  

  なお、構造耐震指標(Is値)は、調査した各棟、各階の最小値です。

  • 構造耐震指標(Is値)の基準
    Is値とは「建物の耐震性能を表す指標」のことで、国土交通省から次のように目安が示されている。
震度6強から7の地震に対して
Is値 危険性
Is値0.3未満 倒壊又は崩壊する危険性が高い
Is値0.3以上0.6未満 倒壊又は崩壊する危険性がある
Is値0.6以上 倒壊又は崩壊する危険性は低い

  ただし、市庁舎関係や消防関係施設などの災害時の防災拠点となる施設については、Is値0.6の1.25倍の強度、Is値0.75以上が求められている。(学校は、0.7)

  • 市庁舎の耐震化等のあり方につきましては、平成24年度から(仮称)庁舎整備検討委員会を開催し検討していきます。

掲載日 平成24年3月14日 更新日 平成28年10月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
財務部 公共施設活用課 公共施設活用係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 1階)
電話:
0289-63-2152
FAX:
0289-63-2224
Mail:
(メールフォームが開きます)