このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

国民保護法制

1 国民保護とは

  平成16年9月、わが国に対する外部からの武力攻撃や大規模テロなどから、国民の生命、身体及び財産を保護することを目的とした「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律(いわゆる国民保護法)」が施行されました。
  わが国の平和を維持し、国民の安全を確保するためには、国際交流を始めとした平素からの外交努力が重要であることは言うまでもありません。
  しかし、万が一、武力攻撃や大規模テロなどが発生した場合において、的確かつ迅速に住民の避難、救援、武力攻撃災害への対処などを行うには、国・県・市・関係機関が協力して、国民保護のための措置を実施することのできる仕組みが必要となります。
  このため、国は平成17年3月に「国民の保護に関する基本指針」を定め、栃木県では平成18年3月「栃木県国民保護計画」を策定しました。
  これを受けて本市では。有事の際の住民の避難・救援・武力攻撃災害への対処などを円滑に行うことができるよう、平成19年1月に「鹿沼市国民保護計画」を作成しました。

  PDF 国民保護のしくみ(PDF版、消防庁資料) (PDF 1.00 MB)

 

2 国民保護計画の作成経過

  本市では、内部検討機関として「鹿沼市国民保護計画推進本部」を設置し、計画案を検討し、国民保護法により設置が定められている「鹿沼市国民保護協議会」に諮問し、答申をいただきました。その他、パブリックコメントや栃木県と協議等を行い計画を作成しました。

  PDF 計画作成の経過 (PDF 47 KB)

 

3 鹿沼市国民保護計画

  平成18年11月17日、第2回鹿沼市国民保護協議会会議を北部防災コミュニティセンターで開催し、鹿沼市国民保護計画(素案)を修正した「鹿沼市国民保護計画(案)」を原案のとおり承認いただき、『協議会としてこの計画(案)のとおり作成することが適当である。』と答申されました。
  (関係資料)

 

本市は、武力攻撃事態等において、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律やその他の法令、国民の保護に関する基本指針及び栃木県国民保護計画を踏まえ、「鹿沼市国民保護計画」を作成しました。

武力攻撃事態等が発生した場合には、「鹿沼市国民保護計画」に基づき、国民の協力を得つつ、他の機関と連携協力し、自ら国民の保護のための措置を的確かつ迅速に実施し、その区域において関係機関が実施する国民の保護のための措置を総合的に推進します。

計画書はこちらからダウンロードできます。
PDF 鹿沼市国民保護計画 (PDF 389 KB) 

PDF鹿沼市国民保護計画(概要版)(PDF 389 KB)

4 市民のみなさんへ

  我が国に対する外部からの武力攻撃やテロなどが万が一起こった場合には、みなさんの安全を守るために、国・県・市が連携して対応します。
  しかし、こうした事態は、いつ・どこで・どのように発生するのか予測が難しいうえに、多くの人々に影響を与えます。
  実際にこうした事態に遭遇してしまった場合に、一人ひとりが混乱すると、対応の遅れや新たな危険を生じて、被害を拡大させないとも限りません。行政機関からの伝達事項やテレビ、ラジオの情報を十分に聞き、どのように行動すればよいかを判断するための正しい情報を把握することが大切です。
  また、危険を回避するためには、地域や職場の人々と協力しつつ、冷静に行動することが重要です。
  本市の国民の保護のための措置は、地域防災計画に準じて対処するよう定めていますので、自然災害等に対する防災対策と同様に、市民のみなさんと協力して、救援・救助・被害の拡大を防ぐよう対処します。

  市民のみなさんには、武力攻撃やテロなどに際して、みなさんがどのように行動すればよいのか、あるいは普段から何かを備えておけばよいか、などについて理解を深めていただくようお願いします。

 

5 国民保護に関する参考資料や関連リンク先

  内閣府などの国民保護に関する、わかりやすい資料です。

国民保護に関するホームページはこちらです。

 


掲載日 平成22年10月1日 更新日 平成29年4月5日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 危機管理課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2158
FAX:
0289-63-2143
Mail:
(メールフォームが開きます)