このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

用地事務のしくみ

事業説明会の開催

新しい街づくりの目的や内容をお知らせするために、地域の皆様に説明会を開きます。これから行われる事業内容や用地補償等について説明します。

 

用地幅杭の打設

事業について皆様のご了解をいただきますと、事業に必要な土地の範囲を明らかにするため、用地幅杭を打設します。

 

測量、調査の結果確認

お譲りいただく土地の面積や、物件の数量などを確認していただきます。

 

土地価格、補償額の説明

土地の面積などをご確認いただいた後、「用地補償基準」により適正な補償額を算出し、その内容を説明させていただきます。

 

契約

補償額をご承諾いただいた後、書面にて契約をとりかわします。

 

建物などの移転、土地の引き渡し

建物、工作物、立木など補償の対象になったものを移転していただき、土地の引き渡しを行っていただきます。

 

補償金の支払い

建物などの移転が済み、土地の所有権移転登記が完了した後、補償金をお支払いいたします。なお、契約の内容により補償金の一部を前金としてお支払いする場合もございます。

 

新しい街づくり

お譲りいただいた土地を利用して、新しい街づくりのために工事が始まります。


掲載日 平成22年9月9日 更新日 平成28年10月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
都市建設部 建設監理課 用地・地籍調査係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 4階)
電話:
0289-63-2227
FAX:
0289-63-2274
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー