このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

危機管理について

水道部門における危機管理

  安全・安心な水は、生命や生活を維持するために欠かせないものです。

  そのため地震などの自然災害や、水質事故、テロなどのの非常時においても、水道水を供給を続ける、あるいは速やかに復旧し、供給できる体制を確保することが必要となります。

 

危機管理マニュアルについて

 本市では、こうした非常時の対応手順を「危機管理マニュアル」としてまとめ、職員間での共通理解を図っています。

 平成29年10月に、一部改定を行いました。

  • 「水道施設への被害情報等収集の手引き(栃木県保健福祉部 生活衛生課 策定)」との整合を図りました。
  • 新型インフルエンザ等対策を更新しました。

 マニュアルについては施設等のセキュリティ対策のため、項目のみ公開致します。

pdf危機管理マニュアル(平成29年10月)(pdf 236 KB)

 

ICT部門の業務継続計画について

  また本市では、災害や事故により情報システムやネットワーク等が被害を受けた場合の対応について、「ICT部門の業務継続計画」を策定し、水道部門を含め全庁的な体制で取り組んでおります。

  詳しくは、情報管理課のページをご覧ください。

   鹿沼市総務部情報管理課「ICT部門の業務継続計画について」(リンク先に飛びます)


掲載日 平成26年1月20日 更新日 平成29年10月24日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
水道部 水道業務課 総務係
住所:
〒322-0061 栃木県鹿沼市千手町2599(水道部)
電話:
0289-65-3142
FAX:
0289-63-0246
Mail:
(メールフォームが開きます)