このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 補助金上限の撤廃で災害復旧を加速!(2016.1)

補助金上限の撤廃で災害復旧を加速!(2016.1)

  土地改良施設及び農地の災害復旧を目的とする鹿沼市災害復旧事業補助金を見直し、激甚災害指定時には補助金上限額を撤廃することにしました。

  鹿沼市災害復旧事業補助金は、これまで1農業団体1回のみの申請とし、補助率は対象事業費の65%、補助金上限額は65万円としていました。しかし、昨年9月の関東・東北豪雨では被害が広範囲に渡り、本市の土地改良施設及び農地は甚大な被害を受けました。そのため、災害復旧の迅速化と農家負担の軽減を図るため、激甚災害の指定があった時に限り、補助金の上限額を撤廃することにしました。

  改正した制度の効果的な運用によって災害復旧が加速し、一日も早く復興されることを心から願っています。


 

担当課・問い合わせ先

農政課/0289-63-2193


掲載日 平成27年1月6日 更新日 平成28年10月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー