このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 拡大!こども医療費現物給付~お父さん、お母さんの不安解消~(2016.3)

拡大!こども医療費現物給付~お父さん、お母さんの不安解消~(2016.3)

  子育て支援の強化策として、平成28年4月受診分より、こども医療費助成の現物給付対象年齢を現行の「小学校に入るまで」から「中学校を卒業するまで」に拡大します。

  こども医療費現物給付は、医療機関窓口において保険診療分を無料で受診できるため、保護者の医療費負担の不安を解消するとともに、助成手続きを要しないことから、忙しい子育て世代の皆さんの負担を軽減することができます。

  また、休日・夜間の急な病気やけがに対する不安を解消してもらうため、携帯しやすいコンパクトなリーフレットを作成しました。リーフレットでは、お子さんの急な病気やけがについて、経験豊富な看護師に電話相談ができる「とちぎ子ども救急電話相談」と、休日・夜間でも受診可能な「鹿沼地区休日夜間急患診療所」をご案内しています。

  日頃から病気やけがの予防に努めていただくとともに、万一の時でも慌てることなく、市民の皆様が安心して生活していただくための制度となることを期待しています。

 

担当課・問い合わせ先

こども家庭課/0289-63-2172


掲載日 平成28年3月28日 更新日 平成28年10月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー