このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 地元作家と共同制作の番組を初投映~市民文化センタープラネタリウムで新番組~(2016.5)

地元作家と共同制作の番組を初投映~市民文化センタープラネタリウムで新番組~(2016.5)

 市民文化センタープラネタリウムでは、これまで専門業者の作成した番組ソフトを上映してきましたが、このたび地元作家との共同制作による番組ソフトを作成し、6月25日から投映を開始します。地元作家によるオリジナルストーリーの投映番組の作成は、鹿沼市では初めての試みです。

番組を制作したのは、鹿沼市在住の画家  たかむらゆき  さんと、宇都宮市

在住の音楽家  沼尾(ぬまお)妙子(たえこ)さんのお二人で、お二人が共同でシナリオをつくり、たかむらさんが原画を作成し、沼尾さんが音楽とナレーションを付けました。

番組名は「星の収穫」です。12年に1度やってくる星の収穫の日に、3匹の星座の子どもが一番美しい「宝石星」を探しに行く物語です。おとめ座、白鳥座、オリオン座、ペガサス座などの星座も登場し、とても夢のある楽しいお話になっています。

お二人はこれまでも、音楽と絵のコラボである「白い糸  青い糸」というユニットでも活動しています。今年3月には市民文化センタープラネタリウムでコンサートも開催しました。そうしたご縁が、今回の番組制作につながりました。

番組の投映は、6月25日(土曜日)から11月27日(日曜日)までの5か月間の土・日・祝日です。投映時間は土曜日が午後1時30分から、日・祝日が午前11時からと午後1時30分からの2回です。

入場料は、大人300円、高校生200円、小中学生100円になります。幼児は無料です。土曜日は小中学生も無料です。また、毎月第3日曜日の家庭の日は、市内に住所のある中学生以下の子どもと同伴する家族は無料になります。

どうぞこの機会に、多くの方にお出でいただき、地元作家が作られた番組をご覧になり、星の世界を存分に楽しんでいただきたいと思います。

 

担当課・問い合わせ先

文化課/0289-65-6741


掲載日 平成28年5月27日 更新日 平成28年10月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー