このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報市長の部屋記者会見バックナンバー平成28年分> 秋のコミュニティふれあいイベント(2016.9)

秋のコミュニティふれあいイベント(2016.9)

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております

南摩ふれあい農園『稲刈り』 

とき     10月8日(土曜日)
ところ  南摩ふれあい農園
 

南摩ふれあい農園は、田植え・稲刈り・収穫祭の水田での農作業を通して世代間の交流を図るとともに、農業体験を通して食への関心を深めることを目的として平成15年から始まり、今年で14年目を迎えました。
1年を通して行われる各イベントは、未就学児から小中学生、老人クラブ等の地域住民が参加して盛大に開催されます。
また、田植えや稲刈りは全て手作業で行います。
稲の乾燥は、昔ながらの「はぜかけ」をして、ひと月ほど天日干しで自然乾燥をさせる手法であり、餅米が一段とおいしさを増します。
12月3日(土曜日)の収穫祭では、このお米でお餅をついて、1年を通して作業し収穫した喜びをみんなで味わいます。本当においしいお餅が食べられます。
 

担当課・問い合わせ先

南摩コミュニティセンター/0289-63-8336

 

第2回東大芦ふれあいフェスタin出会いの森

とき     10月23日(日曜日)
ところ  出会いの森総合公園

東大芦の素晴らしさを地区内外の方に知ってもらおうと、地元の方々が中心となって検討を重ね実施する、アイディア事業によるもので、今回で2回目となります。
  模擬店コーナーでは、地元深岩石で作った窯で焼く「ピザ」や鹿沼が発祥の地である「インド煮」、地元農産物のほか、たくさんのおいしい食べ物が販売され、食べ歩きが楽しめます。
ステージでは、地元東大芦の「くぐつ人形劇」による「くぐつお楽しみ劇場」、「さつきドリーマーズ」による演奏、フォレストアリーナヒップホップダンスチーム「ダイヤモンド」によるショーなどを予定しております。
引田の工房「心の郷」の駒宮洋さんによるティッシュ工作体験教室、地元東大芦の方々の絵画・書道・絵手紙等の文化作品の展示なども行います。
また昨年好評であった、手作り汽車の運行や野球・サッカーのストラックアウトなどが楽しめるスポーツコーナー、昔遊びや駄菓子屋もありますので、子どもたちや家族連れだけでなくご高齢の方にも楽しんでいただけるものと思っております。

自然豊かな東大芦地区では、おいしい物が採れ、人情味豊かな特性があります。この地区の良さを地区内外にアピールするとともに多くの方々に知っていただき、またこの東大芦に足を運んでいただくきっかけになることを願っております。
 

担当課・問い合わせ先

東大芦コミュニティセンター/0289-65-4055
 

 

第3回北押原フレンドフェスタ

とき     10月23日(日曜日)
ところ  北押原コミュニティセンター

北押原地区コミュニティ推進協議会並びに北押原フレンドフェスタ実行委員会主催による第3回北押原フレンドフェスタが敬老会と同時開催です。
  このフレンドフェスタは、北押原地区の一大交流イベントで、会場に集まったみんなが「友だち・なかま」になることをコンセプトとしており、その「友だち・なかま」の輪が広がって北押原地区全体がひとつの大きな輪(和)になることを目的としています。
  ステージイベントでは、北押原中学校生徒の合唱、小又由香歌謡ショーを始め北押原地区公民館で活動している団体によるお囃子や大正琴の演奏、各種ダンス、マジックショー、ミュージックヨガ、空手演武、うたごえ広場を予定しています。
屋内は公民館利用団体の書道、絵手紙、日光彫の作品をご覧いただいたり、グラスアート体験、折り紙教室などのワークショップや輪投げやスポーツ吹矢などスポーツレクレーションの体験コーナーを用意しています。
  また、北押原コミセン内で栽培されたサツマイモの「焼きいも」や地元農産物の販売、食べ物関係の中心とした多数の模擬店の出店のほか、ご来場の方全員にチャンスのある「お楽しみ抽選会」など、魅力的な企画も多数用意しています。
 

担当課・問い合わせ先

北押原コミュニティセンター/0289-64‐2702


掲載日 平成28年9月23日 更新日 平成28年11月3日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2251
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー