このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ市政情報市長の部屋記者会見バックナンバー平成28年分> 鹿沼で1,000万円稼ぎませんか!いちご新規就農研修生募集(2016.9)

鹿沼で1,000万円稼ぎませんか!いちご新規就農研修生募集(2016.9)

鹿沼市では、園芸王国かぬまを推進するため、いちごの新規就農を希望する方に、平成29年4月から2年間の研修を実施することといたしました。
今回、この研修に参加する、いちご新規就農研修生を募集いたします。
研修場所は、酒野谷にある「出会いの森いちご園」で行います。
研修では、土づくりから育苗、定植(ていしょく)、収穫に至るまで、全ての作業の栽培技術を習得することができるほか、「とちおとめ」・「とちひめ」・「スカイベリー」など品種の異なるいちご栽培の体験が行えます。
また、直売・観光農園・系統出荷を経験することにより、就農後の経営の可能性を広げることができます。
特に2年目は、1人1人に研修用ハウスを割り当て、就農後と同様の形態による実践研修を行います。この研修を行うことにより、研修終了後のスムーズな就農につながっていくと考えております。
募集対象者は、いちごの新規就農を希望する方で、研修終了後、鹿沼市内で就農する方といたします。
年齢は、18歳から55歳までであり、募集人数は4名となります。
研修手当につきましては、青年就農給付金の受給対象者は、1年目・2年目とも年額150万円の給付金を受けながらの研修となります。そのほか2年目は実践研修の販売額により特別手当を給付いたします。
青年就農給付金の受給対象者以外の方につきましては、1年目は研修時間による手当(月10万円程度)を支給し、2年目は実践研修の販売額により特別手当を給付いたします。
また、就農時における農地の借入の斡旋や、ハウス整備に対する支援、経営相談など、関係機関が一体となり全面的にバックアップを行ってまいります。

試算では、ご夫婦で約20アールの経営を行う場合、栽培を始めて3年目から1,000万円を超える収入が見込めます。
平成29年1月31日まで募集を行っておりますので、ぜひ、真剣にいちご栽培を希望する方の応募をお待ちしております。

 

担当課・問い合わせ先

経済部農政課/0289-63-2191


掲載日 平成28年9月23日 更新日 平成28年11月3日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2251
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー