このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 現代アートによる地域の魅力発信!(2015.01)

現代アートによる地域の魅力発信!(2015.01)

 

  本市、西北部地域の加蘇地区では「人と野山の美術館実行委員会」を発足し、現代アートによる地域の魅力発信に向けた取り組みを開始いたしました。

  実行委員会は公募の委員を中心に、自治会や各種団体の代表など17名により構成されており、現在、定期的な意見交換や現地調査、情報紙の発行など、活発に事業が展開されております。

  ご承知のように、本市は自然資源の宝庫であります。特に、中山間地域となる西北部は、そこで営まれる農業によって生まれる田園風景の美しさや、四季折々の姿に多くのファンがいることで知られております。

  今回、地元ではあたり前と思われている地域の素材を見つめ直し、地域ならではのテーマによる現代アート作品を整備いたします。訪れる皆さんに足を止めていただき、改めて魅力を感じていただくとともに、新たな魅力を再発見していこうというものであります。

  現在、実行委員会ではアート作品の制作に携わるアーティストやアドバイザーの方々と、細部に渡る意見交換やアイデアの検討を行っております。同時に、鹿沼市と協定を結んでいる文星芸術大学のご協力をいただきながら調整を進めております。

  また、アート作品の設置と合せ、地域内に残る神社の彫刻や自然の造形美など、これまでにも親しまれてきた価値あるものをアートとして改めてクローズアップし、地域全体を回遊できるコースとしてご案内していく予定であります。

  今回の取り組みは、地区のまちづくりアイデア会議において、地元の皆さんからの提案によりスタートしたものであり、今後、西北部地域全体のモデル事業に発展していくことを期待しております。

 

(担当課:観光交流課/0289-63-2188)


掲載日 平成26年1月7日 更新日 平成28年10月27日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー