このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 秋を彩る彫刻屋台“世界遺産”をめざして!(2014.8)

秋を彩る彫刻屋台“世界遺産”をめざして!(2014.8)

  鹿沼の秋の風物詩「鹿沼ぶっつけ秋祭り」を、10月11日の土曜日、12日の日曜日の2日間、開催いたします。

  今年繰り出される彫刻屋台は24台。「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」として国の重要無形民俗文化財に指定されている「彫刻屋台の繰り込み、繰り出し」、彫刻屋台が勢ぞろいする「屋台揃い曳き」、各交差点などで行われるお囃子の競演「ぶっつけ」など見どころも多く、目の肥えた観光客の方々にも喜んでいただける祭りとなるよう、「鹿沼ぶっつけ秋祭り実行委員会」や「鹿沼いまみや付け祭り保存会」など関係者の皆さんが、着々と準備を進めています。

  特に「屋台揃い曳き」では、古峯原宮通りだけではなく、24台の彫刻屋台が四つのグループに分かれ、4カ所の交差点からそれぞれスタートし、8の字を描いて古峯原宮通りに集合するコースといたしました。路上で屋台がすれ違う様子や、「きりん」と呼ばれる各交差点での方向転換など、これまでより観覧ポイントも増えています。

  そのほかのイベントも、飲食の提供や物産販売を行う「おもてなし広場」の開設や「スタンプラリー」の実施、「奈佐原文楽」の上演など盛りだくさんであり、「有料観覧席」や花木センター駐車場からの「無料シャトルバス」などのおもてなしも多数ご用意しています。

  また、「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」を含めた全国32件の国指定重要無形民俗文化財の祭りが、「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産へ提案されました。今後、鹿沼市が世界規模で注目されることを楽しみにしています。

  本年も「鹿沼ぶっつけ秋祭り」へ、多くの皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

(担当課:観光交流課/0289-63-2303)


掲載日 平成26年8月27日 更新日 平成28年10月26日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー