このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > マドンナの舞踏会~日本を代表する女性音楽家の夢の競演~(2017.1)

マドンナの舞踏会~日本を代表する女性音楽家の夢の競演~(2017.1)

マドンナの舞踏会
~日本を代表する女性音楽家の夢の競演~

市民文化センターでは、日本を代表するクラシック音楽界の女性アーチスト3人による夢の競演「マドンナの舞踏会」を、3月20日(祝・春分の日)に開催します。出演されるのは、ピアノの仲道郁代(なかみち いくよ)さん、ヴァイオリンの川井郁子(かわい いくこ)さん、ソプラノの中丸三千繪(なかまるみちえ)さんの3人です。
仲道(なかみち)さんは仙台出身のピアニストで、大学1年在学時の日本音楽コンクールピアノ部門で優勝、その後文化庁在外研修員としてミュンヘン音楽大学に留学、ヨーロッパを中心に各種音楽コンクールで受賞を重ね、人気、実力とも日本を代表するピアニストとして活躍されています。
川井さんは香川県出身のヴァイオリニストで、国内外の主要オーケストラとの共演や、世界的音楽家との共演などの活躍をされています。また、バレエの熊川哲也(くまかわてつや)さん、フィギュアスケートの荒川静香(あらかわしずか)さんとの共演や、映画「北のカナリアたち」で日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞、女優として映画「絆」に出演するなど、多彩な活動を展開しています。
中丸さんは、茨城県出身で宇短大付属高校音楽科を卒業されたソプラノ歌手です。小澤征爾(おざわ せいじ)さんの指揮でデビューした後イタリアに渡り、ミラノ・スカラ座等の名門劇場で主役をつとめました。1990年に「マリア・カラス国際声楽コンクール」でイタリア人以外では初めての優勝を飾るなど、国際的に活躍しています。
今回はシューマン、ドビュッシー、シューベルトなど珠玉の名曲の演奏と、3人のトークによる親しみやすく楽しいコンサートをお届けいたします。チケットは全席指定4,500円で、すでにプレイガイド等で販売を開始しています。どうぞ多くの方のご来場をお待ちしております。
なお、市民文化センター多目的ギャラリーでは、1月11日(水曜日)から15日(日曜日)まで「市民書初め展」を、2月15日(水曜日)から19日(日曜日)まで「市民文化センター友の会第6回会員美術展」を開催します。どちらも市民の素晴らしい作品が展示されますので、ぜひご覧ください。
 

担当課・問い合わせ先

文化課/0289-65-6741


掲載日 平成28年1月6日 更新日 平成29年1月17日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)