このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 子育て世代包括支援センター「いちごっこ かぬま」(2017.3)

子育て世代包括支援センター「いちごっこ かぬま」(2017.3)

子育て世代包括支援センター『いちごっこ かぬま』オープン
~妊娠・出産・子育てを切れ目なくサポート!~
―県内初の産後ケア事業 スタートー

4月1日から、市役所1階健康課内に子育て世代包括支援センター『いちごっこ かぬま』を開設します。
妊娠期・出産・子育てを保健師・助産師等の専門職である母子保健コーディネーターが切れ目なく支援し安心な環境で鹿沼の子、「いちごっこ」を育みます。
子育ての入り口である妊娠届出の時、母子保健コーディネーターが全妊婦と面談し、不安を解決していきます。必要に応じ医療機関と連携して、安心安全な妊娠出産をサポートしていきます。
子育て期には、医療・福祉・教育の各機関と連携し、地区担当保健師がサポートしていきます。
 
それに付随しまして、産後健診と産後ケア事業を実施します。4月からの実施は県内初となります。なお同時に実施を予定している市は、さくら市、大田原市、那須烏山市と聞いております。
 
  • 対象者:鹿沼市在住で平成29年4月以降に出産した産婦
  • 助成額:産後2週間健診・1か月健診の2回分を5千円ずつ助成
  • 内容:産婦さんの体と心のチェックし、フォローの必要な方には医療機関からすぐに連絡をいただくシステムをつくります。また、支援の必要な方には、保健師や助産師等による訪問やデイサービス、宿泊型ケアを紹介し、それに係る費用を助成します。
     

担当課・問い合わせ先

健康課/0289-63-8311


掲載日 平成29年3月23日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総務部 鹿沼営業戦略課 広報広聴係
住所:
〒322-8601 栃木県鹿沼市今宮町1688-1(本館 3階)
電話:
0289-63-2128
FAX:
0289-63-2292
Mail:
(メールフォームが開きます)